南淡中学校

全校集会
カテゴリ:学校行事


校長先生から「環境」についてお話がありました。話を思い出し、考え生活してください。


生徒会専門委員会の各委員長から活動の報告がありました。人前で話すことが少し上達したように思います。


陸上部の女子走り幅跳びで見事優勝することができました。おめでとう。


柔道の国際大会で見事団体3位に入賞することができました。
おめでとう。偉業達成です!



新しいALTの先生です。8月から本校に勤務しています。ロスから来ました。Karlといいます。


先週の土曜日体育祭が開催されました。いい体育会でした。しかし、暑かった。


デモンストレーションの様子です。各部鮮やかなユニフォームに身を包み、力強く行進することができました。


3年女子が考えたダンスです。みんな楽しく、力強く。そして、なにより笑顔がキュートでした。


今年度で最後の組立体操「力の塔」。みんな歯を食いしばりながら最後の塔を完成させました。よく頑張った。

 9月の全校集会 

 

2学期初の全校集会がありました。校長先生から主に二つお話がありました。

○「素晴らしい体育祭だった。出来映えも良かったが、何よりも君たちが一生懸命取り組んでいる姿に感動した。組立は今年度で終わりになるけれど、来年何をするかはまだ白紙の状態である。来年、現2年生は自分たちで作り上げる体育会になるよう期待している。」

○「それぞれにあった環境がある。南淡中学校には南淡中学校の環境がある。いよいよ3年生は受験に向け、学年全体で受験に向けての環境づくりをして欲しい。苦しいかもしれないが、逃げずに頑張って欲しい。また、1、2年生は学年として何を目標にするか、個人として何を目標に生活するか、しっかりと考え生活するように」

生徒指導の先生からも、学校における環境について話がありました。

「いい体育会だった。勇気と感動を君たちからもらった。このような体育会ができる南中生なので、学校とはどのような環境が好ましいのか考えて欲しい。休み時間の過ごし方等についても周囲に気配りをしながら生活をしていこう。体育会で気持ちを一つにしていいものをつくりあげたのだから、これからは環境のよい学校を目指し、生活にいかしていくようにしよう。」

気持ちのいい挨拶、誰もが気持ちよく生活できるよう、今日の話を思い出し、生活をして貰いたいと願っています。

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る