倭文中学校

中学落語
カテゴリ:行事












 10月11日(金)、中間テスト最終日の午後、日本教育公務員弘済会 兵庫支部プレゼンツ 上方落語「学校寄席」があり、落語家さん2人が倭文中学校に来られ、落語を披露してくれました。来られた落語家さんは、桂文枝(桂三枝)一門の方で、落語の解説やおもしろトークを交えながら、とてもわかりやすく楽しめる落語で、ワークショップもあり、生徒2名が代表でうどんの食べ方や、小話を教えてもらいました。約1時間という時間でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。生徒の感想は、普段あまり落語を聴くことがないので、新鮮でとても楽しかった、落語の仕草などを体験することができてよかった、将来の夢を決めるときにも、何でもこわがらずに、まず試してみることが大切なんだと思った。など、落語に興味を持った生徒が多くいました。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る