福良小学校

シャッターアート
カテゴリ:学校便り









9月30日

10月1日の神戸新聞にも掲載されていましたが、6年生の児童が防災センターのシャッターに絵を描きました。とはいっても、画家の方の描いた下絵に着色をしました。題して「福良シャッターアートプロジェクト」の第2弾だそうです。6年生が描く前には、子ども園の年長さんも描きました。

水性ペンキで、各自どこを何色にしようかなと考えながら塗っていきました。

とてもカラフルに仕上がってきました。仕上げは、ウオールアートを手掛ける方にお願いしました。「令和2年度卒業生」の文字も入れてくれるそうです。

6年生にとって心に残る活動になったようです。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る