沼島小学校

ありがとうございました
カテゴリ:行事紹介


11月19日。児童朝会の様子です。3,4年生の発表がありました。総合学習で,鱧の釣り方や加工の仕方など,学んできたことを発表しました。


映像などを使うことで,聞き手の児童たちは大変わかりやすかったようです。ICTを使った発表も多くなってきました。


11月20日。親子で読み聞かせをしました。いつもは親が子どもに読み聞かせをしていることと思いますが,今回は子どもが親に読み聞かせをしています。


このような活動を通じ,さらに本好きな児童になって欲しいです。


ボランティアの方による読み聞かせです。


今回は「三匹の子豚」を人形を使いながら読んでくれました。「三匹の子豚」の話があのような形で終わるとは,知らなかった,忘れているだけなのでしょうか。ビックリしました。


話を聞いた後,もし自分が子豚だったらどのような家を建てるか,絵で表現しました。


家ができた(絵が描けた)頃,オオカミが現れました(写真 右下)。そして,子豚が作った(描いた)家に行き子豚を食べようとしましたが・・・。


これは,ボランティアの方が作られた「三匹の子豚」です。手作りでこのような豚を作られています。すごいです!来年も宜しくお願いします。

 11月19日のオープンスクールのお礼

 

お忙しい中11月19日(火)のオープンスクールにご参加いただきありがとうございました。「ふれ合い読書」,「ボランティアの方による読み聞かせ」などの催しが行われました。このような活動を通して読書好きな児童たちになってくれることを職員一同願っています。さて,最近インターネットの普及により私たちは様々な情報を瞬時に得ることができるようになりました。しかし,自分にとって都合の良い情報だけを得るようになったとよく言われます。児童たちには自分の考えをしっかり持ち発言できるような人になってくれることを願っておりますが,自分と真逆の考えを持った人もいることを念頭に置き,言動できる人にもなって欲しいと思っています。そのために広い視野を持てる人になるための入口の一つとして「新聞を読む」ことをお薦めします。新聞は紙面を開くと否応なしに自分に興味が無い見出しや記事が目に入ってきます。その興味のない記事を読んで意見を持つことができればいいですが,そこまで行かなくてもこんな記事があるぐらいでもいいので視野を広げ,少しでも新聞に興味を持ってくれれば嬉しく思います。今のうちに新聞の文体に慣れておけば,これから先,読書の幅も広がっていくことでしょう。小学校にも「子ども新聞」がおいてあります。子ども新聞はわかりやすく,読みやすい文体で書いてあります。低学年でも十分読むことが可能です。因みに,11月20日の内容は「小5の児童が数検1級に合格(史上最年少)」「ゆるキャラGP」「天気予報でよく耳にするアメダス,その意味」「論語」「市名で住民投票 丹波篠山市 賛成多く」等々。読書をするのによい季節です。今まで自分の読んだことがないジャンルの読書や新聞を読めるよう保護者の方々にご協力いただけたら幸いです。

最後に,12月4日(火)に魚料理教室,授業参観,個人懇談を予定しております。時間割は先週末にお渡ししてあると思います。お忙しいとは思いますが,ご参加のほど宜しくお願いいたします。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る