津井幼稚園

暑い夏がやってきた!
カテゴリ:子どもの様子


やっとさーやっとやっと!の掛け声。
月夜のポンチャラリンも踊りました。



お店やさんとお客さんに分かれて楽しみました。
魚たくさん釣れたかな?



「ひまわりおっきいなー」と言いながら観察していました。
みんなもひまわりぐらい大きくなあれ。



どんな色ができるかな?真剣です。


大きなすいかですいかわり。
みんなで力を合わせて割ることができました。

ようやく梅雨もあけ、毎日暑い日が続いています。

子どもたちはそんな中でもとても元気に過ごしています。

 

5月に植えた夏野菜も、収穫できるようになってきて、皆で喜びあっています。

自分たちで水やりや草ひきなど、お世話をしてきたことで愛着が湧き、普段食べている野菜より美味しいみたいです。

おうちの方でも、持ち帰った野菜を料理して頂きありがとうございます。

「前は食べなかった野菜も、喜んで食べています」との声も聞こえてきて、すごくうれしいです。

この経験が、子どもたちの心に響くといいな。

 

 

7月は、新しい生活スタイルのもと、様々な楽しいことがありました。

津井っこ夏まつりでは、全児で阿波踊りに挑戦!

初めは声がなかなか出ず、恥ずかしそうにしていましたが、何度も楽しむうちに大きな声が出るように。

年長児の太鼓も、回数を重ねるごとに音が揃ってきてかっこよかったです。

 

おまつりごっこでは、各クラスでお店やさんになりきって「いらっしゃいませ」の掛け声が聞こえてきましたよ。

年少児の、ジュースをこぼさないように入れている姿がかわいくて、何度も入れてもらいました。

 

水あそびでは、どろんこや色水、水鉄砲など様々な遊びを楽しんでいます。

年中児は、色水に興味を持ち、色と色が混ざるのを実験のように楽しんでいます。

気温が高いので、熱中症に気をつけながら、今の時期にしかできない遊びをじっくりとしたいと思っています。

 

明日からは夏休み。

暑い日が続きますが、早寝・早起き・朝ごはん・朝うんちの習慣を大切にし、冷たいものを食べ過ぎず、夏バテしないように気をつけたいですね。

休みあけに、また元気な姿で登園してくれるのを待っています。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る