郷土部 和知中学校交流会 【連絡事項】 2019-07-29 09:35 UP!

淡路人形座を訪問
淡路人形座を訪問
オープニング三味線の連弾
オープニング三味線の連弾
三原中学校 八百屋お七
三原中学校 八百屋お七
両校が交流している様子
両校が交流している様子

遅くなりましたが、7/26日(金)に本校郷土部と京都府京丹波町から和知中学校が人形浄瑠璃を通して交流会を実施しました。この交流会は今年で3年目を迎え、和知中学校では、人形浄瑠璃について総合的な学習の時間に学んでいるそうです。この日は両校ともに熱のこもった人形業浄瑠璃を演じ、人形浄瑠璃の持っている魅力を発信することが出来ました。

 

なお交流会の様子が下記の日程で「さんさんネット11ch」で放映れます

放映日程

8/ 7(水) 午前7:30 午後0:30 16:30 19:30 22:30

8/10(土)11日(日)再放送

       午前7:00 正午0:00 16:00   19:00  22:00

です。  

終業式 離任式 その2 【連絡事項】 2019-07-19 13:11 UP!

ソフトボール部
ソフトボール部
剣道部
剣道部
男子ソフトテニス部
男子ソフトテニス部
バレー部 
バレー部 
野球部
野球部
陸上部
陸上部
書写コンクール秀作
書写コンクール秀作

☆☆☆表彰伝達☆☆☆

令和元年淡路中学校総合体育大会の表彰

ソフトボール部    優勝

剣道部 男子団体   優勝

    男子個人3位 山下くん

男子ソフトテニス部  団体 2位

バレーボール部    3位

  淡路選抜チームへ 豊田さん 池澤さんが選出されました

野球部        3位

陸上部  男子総合  優勝(17年ぶり)

     女子総合  3位

     男子個人  

2年100m 1位山下くん2位富山くん

     共通男子200m 2位砂川くん

     共通男子400m 1位富山くん 3位仲野くん

     共通男子800m 2位仲野くん 3位田村くん

     1年1500m 3位前川くん

     共通1500m 1位富山くん

     共通3000m 1位富山くん

     共通4×100mリレー 1位富山、砂川、山口、吉田くん

     低学年4×100mリレー2位仲野、前川、土居、池奥くん

     共通走高跳  3位柏木くん

共通走幅跳  1位砂川くん 2位原坂くん

     共通円盤投  1位山口くん

     共通砲丸投  2位山口くん

     女子個人

     3年100m 2位石原さん

     共通200m 1位石原さん 3位河田さん

     1年800m 3位堀部さん

     共通走高跳  2位久井さん

     四種競技   2位坂東さん 3位椿原さん

 

第64回兵庫県小中学校書写コンクール淡路地区大会

  秀作 1年 藤本くん

  佳作 3年 榎本さん 椿原さん 安田さん 石原さん 藤本さん

     2年 河田さん 里深さん 堀部さん 野田さん

        入野さん 森崎さん

     1年 山本さん 出口さん 堀部さん 西田さん

令和元年終業式 離任式 その1 【連絡事項】 2019-07-19 13:03 UP!

榎本校長
榎本校長
遠藤先生
遠藤先生

1学期終業式

榎本校長より

今日の朝のこと、4階廊下が雨漏りしているということで、廊下を拭いているとソフトボール部や1年のバレー部等他に数名が手伝ってくれた。ふと廊下を見ると机や椅子を教室へ入れた後、2年生の女子生徒が廊下を掃いており、そしてその姿を見た他の生徒も一緒に廊下を掃き始めた。

とても心温まる光景を目の当たりにしました。まさに学校教育目標「自立貢献」が達成された瞬間だったと思います。

1学期の良かったところとして、人の話を聞く態度が良くなっていること挙げられました。この調子で良いところを伝統としてこれからも続けてほしい。また残念なところとして、人のいやがる発言やSNSでへ書き込み等ありました。イヤなことを言ったり、やった側は感じないが、イヤなことを言われたり、された側は、心痛めます。とてもイヤな気分になります。2学期は人の気持ちを考えて、自分自身の言動や行動に責任をもって学校生活を送ってください。

最後に全淡大会が終わり県大会へ出場する部活、新チームへ切り替わる部活がありますが、3年生は勝ち負けに関係なく、3年間部活動を続けたということに自信を持ってほしい。そしてその自信を心に次の進路へ向けて一生懸命努力してほしい。

 

離任式

4月から美術科でお世話になった三谷先生の離任式を行いました。

三谷先生より

4/15日から7/19日まで62日間、1~3年生の授業を162時間行いました。

どの学年も美術の授業を熱心に受けていたことが印象に残っています。特に3年生が空想画に取り組みましたが、下書きを終え、色付けを始めたころから生徒たちが真剣に静かに取り組んでいる姿を見て、先生自身がもう一度作品を作ってみたいという気持ちが蘇ったというお話をされました。最後に「さよなら」と締めくくられました。

 

生徒指導

遠藤先生より

3年生へ、部活も引退、夏休みは進路に向けて頑張ってほしい。

2年生へ、部活動では中心になる。3年生のいい伝統を引き継いで頑張ってほしい。

1年生へ、小学校時代の夏休みと違い、中学校では部活動中心に努力して、当たり前のことを当たり前にしてほしい。

続いて〇人にやさしく 〇自分を大切に という2点のお話をされました。

1学期幸いにも大きな事故はなかったですが、残念なことに軽微な自転車事故が多数発生しました。道路標識から、歩道について、南あわじ市内の歩道は自転車通行可になっていますが、歩行者優先になっているので通行には十分に注意してほしい。

SNSへの書き込みから、いじめ、そして中学生が命を絶つという悲惨な事件が報道されることがある。三原中学校ではそのような最悪な事態は発生していないが、人がいやがる内容を無断で書き込む等注意していかなければならないことが起こっている。※遠藤先生はSNS(ライン等)送られてきたときはすぐに返信しないようにしているそうです。送付された内容を見てよく考えてから返信するようにしているそうです。

言葉や文字は人だけに与えられた「力」です。どちらも人を幸せにする素晴らしいパワーがあります。しかし使い方を間違えたら人を傷つける凶器にもなります。もう一つ人には考えるという「力」が与えられています。自分が発する言葉や文字が、相手がどのように受け止めるのかよく考えてほしい。

1年生コアカリキュラム公開授業その2 【連絡事項】 2019-07-12 16:46 UP!

4組2班の発表の様子です
4組2班の発表の様子です
4組5班の発表の様子です
4組5班の発表の様子です
4組6班の発表の様子です
4組6班の発表の様子です
本日の発表について淡路人形浄瑠璃 中村館長から講評をいただきました
本日の発表について淡路人形浄瑠璃 中村館長から講評をいただきました

本日のコアカリキュラム公開授業の様子について「その1」で入りきらなかった画像を紹介します

1年生コアカリキュラム公開授業その1 【連絡事項】 2019-07-12 16:30 UP!

郷土部によるアトラクション三味線の連弾
の様子です
郷土部によるアトラクション三味線の連弾
の様子です
1組1班の発表です 人形劇を企画
1組1班の発表です 人形劇を企画
1組2班の発表です 幼稚園の名札を企画
1組2班の発表です 幼稚園の名札を企画
2組1班の発表です
観光ツアーに淡路人形浄瑠璃を盛り込む
2組1班の発表です
観光ツアーに淡路人形浄瑠璃を盛り込む
2組5班の発表の様子です
2組5班の発表の様子です
3組1班の発表の様子です
3組1班の発表の様子です
3組2班の発表の様子です
観光パンフレットを提案
3組2班の発表の様子です
観光パンフレットを提案
3組5班の発表の様子です
動画作成しユーチューブ等で配信を提案
3組5班の発表の様子です
動画作成しユーチューブ等で配信を提案
4組2班の発表の様子です
4組2班の発表の様子です

1年生 コアカリキュラム公開授業

南あわじ市が「知恵あふれ、ふるさと南あわじを大切にする人づくり」を目標に取り組んでいる「コアカリキュラム」にかかる公開授業を実施しました。

本日のテーマは、「淡路人形浄瑠璃の未来のために、できることは何だろう」と設定し、事前に各クラスで作成した「企画書」の発表会を行いました。

どのクラスからもテーマに沿った様々な意見が提案されました。

・太夫の語りが難しいので現代語訳してみよう。・外題を現代語訳した人形劇をつくり幼稚園等小さな子どもへPRしていく。

・幼稚園や保育園の名札に人形のイラストを入れる。・動画をつくりSNSで配信する。・観光パンフレットを作成してみる・外題のあらすじを現代語訳でわかりやすくアニメ調で作成する。・英語版の外題をつくる。など様々な意見発表されました。

彼らは淡路人形浄瑠璃の魅力をもっと地元の方や観光で訪れた方、地元の子どもたちへどんどんPRして、淡路人形浄瑠璃の良さ、ダイナミックな表現を広げたいという内容の企画書がほとんどでした。

 

この機会にぜひご家族で淡路人形浄瑠璃の魅力について話題にしてください。~一度は見たい・・また 見たくなる~淡路人形浄瑠璃

 

 

全校集会 【連絡事項】 2019-07-04 15:55 UP!

生徒会執行部より体育大会スローガン
シンボルマーク発表
生徒会執行部より体育大会スローガン
シンボルマーク発表
2019体育大会シンボルマークです
2019体育大会シンボルマークです
榎本校長
榎本校長
鈴木先生
鈴木先生

本日の全校集会を実施しました

生徒会執行部から体育大会のスローガン、シンボルマークの発表がありました。

2019年度スローガン

「刻め伝説

  平成から令和への最高のバトンパス」

(作者 3年前田祥孝くん、2年生榎本望来さんの合作)

シンボルマーク(画像をご覧ください)

(作者 3年出口柚希さん)

 

榎本校長より

昨日淡路人形協会会長様から「昨日1年生に淡路人形浄瑠璃のことを話したところ、一生懸命聞いてくれて感動しました」 先週は夢プロジェクトの講師山本氏から「三原中学校の生徒たちは、自分の話をしっかり聞いてくれて、気持ちよかった」とお話をいただいたことから、今年度の三原中学校の目標「みそあじ+1」の+1にあたる「人の話を聞く」ということがよく出来てきた。

そして、当たり前のレベルを上げるということで、お話をただ聞くだけなく、話し手が何を話そうとしているのかということまで考えて話を聞けるようになってほしい、そうすれば人のお話をもっともっと楽しく聞けると思います。

 

生徒指導鈴木先生より

二つのお話がありました。

一つは、自転車置き場の自転車の置き方について、決められた枠内に自転車止めるようになっているが、最近枠からはみ出して自転車を止めていることがよくあると報告を受けたことがある。これについて、先に自転車を止めるとき、後で止めることを考えて、できる限り奥へ止めるように一人ひとり心がけたら変わると思う。

二つ目は、部活や生活、学習面で皆さんは目標を立てていると思います。

ただ目標は立てるだけでは何も意味がない。

職員室の先生同士の会話から、「1年のときよく注意されていた生徒が2年になってからは、ほとんど注意されなくなったな」、またある部活の話で、外周を走っているとき「1年の時学校の外周を決められたタイム内で走ると目標を決めて取り組んでいたが、ある生徒は1年の時は一生懸命走っても決められたタイム内で走ることが出来なかった。しかし2年になってからは決められたタイム内で走ることができるようになった。そして部活内での走る順位も上がった」こんな話があります。またサッカー部が外周を走るとき仲間うちで「がんばれ」と声をかけながら走っているのをよく目にすることがあり、その都度いいチームだなと思っています。

目標を実現ためには、一人では出来ないことも皆で支え合えって出来ていることが多いのではないかと感じます。

とくに3年生は、これまで様々な方(家族、先輩など)から支えられてきたと思います。そういう方への感謝の気持ちを忘れないで頑張ってほしい。

夢プロジェクト 山本隆弘氏登場 【連絡事項】 2019-06-28 17:14 UP!

山本氏身長が203cm
山本氏身長が203cm
とても大きかったです
とても大きかったです
お礼の言葉と記念品の贈呈を行いました
お礼の言葉と記念品の贈呈を行いました
全校生と記念写真
全校生と記念写真
本校女子バレー部に指導している様子
本校女子バレー部に指導している様子
熱心な指導をいただきました
熱心な指導をいただきました
最後に記念写真
最後に記念写真

元全日本男子バレーボール代表山本隆弘氏が本校にやってきました。

山本氏といえばサウスポーか打ち下ろされる強烈なスパイク、サーブが魅力の日本を代表するエースアタッカー、そしてに2008年北京オリンピックに16年ぶりの出場に導いたスーパースターです。

今日は山本氏がバレーボールをはじめたきっかけんから話されました。山本氏は野球、サッカー、陸上と様々な競技を経験し、中学1年生の秋ごろに部員が1人のバレーに入部、練習は2人でステージひたすらパスだけ、2年生になり部員が8人に増え地区大会に出場、すべて0点で敗退したそうです。しかしこの敗退を機会に「女子バレー部に勝ち練習場所を確保すること」という自らはじめて目標を決めて、ひたすらパスの練習をして、やがて女子バレー部に勝利、自らの目標が達成できた達成感とバレーボールの楽しさを知り、中学校では地区大会3位、そして恵まれた体格から鳥取県内のバレー強豪高校へ進学、全国大会へ何度も出場を果たし、東京の大学へ進学後もバレーボールを続けたそうです。しかしバレーの練習がきつく大学の時一時挫折し、約半年間田舎へ帰りアルバイトをしていたそうです。そのとき何年か先の自分の姿を思い浮かべ、「オリンピックへ出場したい」という夢を思い出し再びバレーに取り組むことを決心し、大学へ戻りVリーグのチームへ入団、全日本代表へ選ばれ夢の実現を果たしたそうです。

 

中学生へのメッセージとして、何年か先の自分自身の姿を想像して、大きな夢をもち、毎日小さな目標をもって夢の実現に向けてがんばってほしい。

毎日の小さな目標(あいさつ等なんでもいいよ)を実現させ達成感を味わい大きな夢へ向けて努力を続けてほしい。

夢は実現する。

 

本日の「夢プロジェクト」はさんさんテレビで放映されます

7月9日(火) 午前7:30 昼0:30 午後4:30 午後7:30 午後10:30

再放送

 7月13日(土)14日(日)午前7:00 正午 午後4:00 午後7:00 午後10:00

どうかご覧ください。

 

 

 1日() 三者面談 防災ジュニアリーダー東北派遣~8/3日至

 2日() 三者面談

 4日() 津名高校総合科学コース学校説明会

 5日() ノー部活

 9日() うずしお野球大会会場

10日() うずしお野球大会会場

      ※体育館床研磨工事8/10~18日至

      工事期間中体育館使用不可

13日() 学校閉庁日 ノー部活

14日() 学校閉庁日 ノー部活

15日() 学校閉庁日 ノー部活

19日() ノー部活

20日() オーブンハイスクール 淡路高校

21日() オープンハイスクール 津名・洲本実業高校

22日() オープンハイスクール 淡路三原高校

23日() オープンハイスクール 洲本高校

24日() オープンハイスクール 洲本高校

      市新人大会 テニス 男子三原中 女子南淡中

26日() 体育大会リーダー研修 ノー部活

27日() 体育大会リーダー研修

28日() 体育大会リーダー研修

29日() 体育大会リーダー研修

30日() 体育大会リーダー研修

31日() 淡路中学校新人大会 陸上(洲本市民交流センター)

      愛校作業(8:0010:30)

 

9月の主な行事予定

 2日() 2学期始業式 7日()体育大会 9日()振替休日

12日()PTA自転車点検

 

※オープンハイスクールについては3年生担任へお問合せ願います

また部活動については直接各部顧問まで問合せ願います

 

7月行事予定 【行事予定】 2019-06-25 19:25 UP!

 

 1日() 3年生性教育 部活アルバム撮影 ノー部活 市夜店補導

 2日() 部活アルバム撮影

 4日() 全校集会

 5日() 部活アルバム撮影 SSW勤務日

 6日() 淡路中学校総合体育大会 野球(洲本市民交流センター)

 7日() 淡路中学校総合大尉大会 野球(洲本市民交流センター)

 8日() ノー部活

11日() 部活アルバム撮影 市夜店補導

12日() 1年生コアカリキュラム公開授業 体育館(13:2014:10)

            SC,SSW勤務日

13日() 淡路中学校総合体育大会 野球(洲本市民交流センター)

      バレー(洲本市文化体育館) バスケット(一宮中いざなぎアリーナ) サッカー(南淡中) テニス団体戦(男子安乎中 女子一宮中) 陸上(洲本市民交流センター) ソフトボール(三原中)

14日()  淡路中学校総合体育大会 野球(洲本市民交流センター)

      バレー(洲本市文化体育館) バスケット(一宮中いざなぎアリーナ) サッカー(南淡中) テニス個人戦(男子安乎中 女子一宮中) 陸上(洲本市民交流センター) ソフトボール(三原中) 剣道(北淡中) 水泳(広田中)

19日() 終業式

21日() 夏季休業 市夜店補導

22日() 防災ジュニアリーダー合宿(国立淡路青少年交流の家)

      22日~24日至 ノー部活

26日() 兵庫県中学校総合体育大会~31日至

29日() ノー部活

30日() 三者面談

31日() 三者面談

 

※各部の公式試合の詳細については直接各部顧問までお問合せ願います

 

観蛍会 【連絡事項】 2019-06-14 14:59 UP!

理科部が作成した蛍の生態についてまとめたパネルです
理科部が作成した蛍の生態についてまとめたパネルです
このパネルは生徒玄関奥 職員室前に展示しています
このパネルは生徒玄関奥 職員室前に展示しています
開会式 榎本校長よりあいさつをいただきました
開会式 榎本校長よりあいさつをいただきました
成相ダム上流部です こんな漆黒の中蛍の灯がありました
写真ではよくわかりませんが??
成相ダム上流部です こんな漆黒の中蛍の灯がありました
写真ではよくわかりませんが??
観蛍会に参加した理科部員と来賓、保護者の皆様方
観蛍会に参加した理科部員と来賓、保護者の皆様方
理科部員で参加された皆様方へあいさつをして観蛍会は無事に終わりました。
理科部員で参加された皆様方へあいさつをして観蛍会は無事に終わりました。

遅くなりましたが昨夜、数十年の伝統ある本校理科部(幼虫から育てた蛍を地元の河川に放流する取り組みを続けています。)による観蛍会を成相ダムで開催しました。

風や気温のためか、例年より蛍が乱舞するとまでいきませんでしたが、真っ暗の中、見え隠れする蛍の灯を探し、それなりに多くの蛍の灯をみつけ、自然の雄大さ神秘を味わうことが出来ました。そしてとても新鮮な心温まる時間を過ごすことができました。

最後になりましたが地元の蛍愛好家や淡路県民局土木事務所、三原川水系ダム管理事務所、南あわじ市教育委員会事務局など多数ご来賓や保護者の皆様方にご参加いただき誠にありがとうございました。

 

これからも理科部は蛍の飼育から放流、保護に取り組んでいきます。これからも本校理科部の活動へのご支援ご協力よろしくお願いいたします。