トップへ戻る

5月の予定 【行事予定】 2021-04-14 17:15 UP!

令和3年度 広中ライフ1週間

 

 今日は、「写真無し」ですが最後まで読んでくださいね。

 

始業式、入学式を終え令和3年度広田中学校がスタートして1週間が経ちました。1年生は制服で過ごし、教科ごとに先生が替わり・・・多くの変化に戸惑いとワクワク感を持って中学生生活を過ごしていることだと思います。もう少しすると、「部活動」も始まります。慣れるまでは、確かに「しんどい~」という人もいるかなと思いますが、「明日は、どんな新たなことに、人に会えるかな」と前向きに1日を始めたいですね。2年生、3年生は新しいクラスとなって1週間です。『「え~っ、なんで」とマイナスからのスタートではなく「何かありそう」と期待、希望を持ってスタートしてくださいね。(再掲)』と前にも書きましたが、いいスタートが切れましたか? もう少しすれば、部活動にも1年生が見学、仮入部、そして入部してきます。2年生は、初めての部での後輩です。そして、3年生は、最上級生として自分達のチームに新入部員を迎えます。2年生も3年生も「かっこいい先輩」になってくださいね。

 

5月 行事予定】

12() ノー部活デー

13() 体育会予行

14() 体育会準備(体操服登校)

15() 小中合同体育会(午前・小学校の部 午後・中学校の部)

  • 雨天等による延期については下記

18() 心臓検診

18()21() ノー部活デー

20() 内科検診【2年】

21()22() 中間テスト

22() 部活参観(午後)

24() 振替休業日

26() 歯科検診 ノー部活デー

27() 全国学力学習状況調査【3年】 避難訓練

 

15() 体育会実施の場合

15() 体育会(給食なし・弁当持参)

16() 休み

17() 振替休日

18() 平常授業(給食あり)

19() 平常授業(給食なし・弁当持参)

16() 体育会実施の場合

15() 練習・準備(給食なし・弁当持参)

16() 体育会(給食なし・弁当持参)

17() 振替休日

18() 平常授業(給食あり)

19() 振替休日

17() 体育会実施の場合

15() 練習・準備(給食なし・弁当持参)

16() 休み

17() 体育会(給食なし・弁当持参)

18() 平常授業(給食あり)

19() 振替休日

※雨天等で17日までに体育会が実施できない場合は、中止も含め再検討します。

 

6月 主な行事予定】

4() 救命救急法【12年】

7()11() 教育相談

9() ノー部活デー

16() ノー部活デー

16()18() 修学旅行

20()24() ノー部活デー

23()25() 期末テスト

25() サイバー犯罪防止教室

29() 耳鼻科検診

30() 専門委員会 ノー部活デー

 

【連絡】

◎以下の内容をあんしんネットの配布物一覧に掲示していますのでご覧ください。

R3いじめ防止基本方針

・「非常時における登校」について(紙媒体で配布済)

※ペーパーレスの観点より、紙媒体ではなくあんしんネットでメール送信後、紙媒体で配布せず配布物一覧に掲示することもあります。

 

◎写真等掲載許諾のお願い

市教育委員会において、いきいきと活動する各校の取組の様子をHPにて紹介しています。今後も更新される予定です。本校も活躍する広田中学校のみなさんの様子を写した写真を市教委へ提供します。つきましては、写真等の掲載について、都合により承諾いただけない場合は、423()までに生徒を通じて、もしくは保護者様より担任へ連絡いただくようお願いします。なお、活躍するみなさんの写真については、広田中あんしんネット、学級通信並びに県、市等の広報誌、HP等へ掲載される場合もありますので、併せてご了承いただくようお願いします。

令和3年度 離任式 【行事風景】 2021-04-09 14:24 UP!

小山先生、2年間ありがとうございました
小山先生、2年間ありがとうございました
岡本先生、4年間ありがとうございました
岡本先生、4年間ありがとうございました
次のステージでも輝く姿を見せてくださいね
次のステージでも輝く姿を見せてくださいね

令和34月 春 別れ、そして、出会い

 

310日に、広田中学校 第74期生55名とお別れし、47日に2名の先生と出会い、48日に50名の第77期の入学生を迎え、そして、今日、9日、2名の先生とお別れをしました。春は、別れそして出会いの季節です。その一つ一つの出会いの言葉は、あなたに変化と成長の鍵を渡してくれます。そして、別れの言葉は、次のステージに向かうお互いへのエール交換です。今日の2名の先生方は

「広田中学校が大好きでした・・・」

と広田中学校を卒業していきました。これからも多くの出会い、そして、別れを経験すると思います。いつも別れを意識して毎日を送ることはできませんが「あなたと出会えて良かった・・・」と思える毎日を送りたいですね。

令和3年度 入学式 【行事予定】 2021-04-08 10:59 UP!

新入生を待つ入学式会場。先輩たちが作ってくれました。
新入生を待つ入学式会場。先輩たちが作ってくれました。
文芸部の歓迎メッセージです。生徒玄関に掲示しています。
文芸部の歓迎メッセージです。生徒玄関に掲示しています。
中学校の前の「みどりの家」から歓迎メッセージが届きました
中学校の前の「みどりの家」から歓迎メッセージが届きました
広田小より。これも生徒玄関に掲示しています
広田小より。これも生徒玄関に掲示しています
広石小より。これも生徒玄関に掲示しています
広石小より。これも生徒玄関に掲示しています

令和3年度 入学式 ~日々成長~

 

本日、令和3年度入学式を挙行することができました。コロナ感染予防対策で換気され寒い体育館を出ると、陽光がさんさんと降り注ぐ春の良き日となりました。ご入学おめでとうございます。令和3年度広田中学校は150名、250名、350名でスタートを切りました。PTA会長のご祝辞の中で、松下幸之助(松下電器創業者)の言葉を引用し

『人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。』

という言葉がありました。中学生生活を今日、スタートする入学生にどのように響いたでしょうか。成長の原石である新入生のみなさん、「今日の自分より明日の自分」と自分を磨き、自分らしい輝きをつかみ取ってください。成長の鍵、エネルギーの1つは「感謝」です。今日の良き日を迎えることができたのは、多くの人に支えられた自分があることです。新入生のみなさん、成長の、中学生のスタートは感謝から始めて見ましょう。

 

入学式 校長式辞より

皆さんは創立74年目を迎える伝統ある広田中学校の生徒として、第一歩を踏み出しました。これから始まる中学校生活はわずか3年間ですが、私はこの3年間がそれぞれの生き方の礎を築く最も大切な時期であると考えます。そこで、次の二つについてお話をします。

一つ目は、「自分なりの大きな夢を持とう」ということです。これから皆さんは自分が将来何をやってみたいかを見据え、それを大事に育ててください。自分なりの大きな夢を持ち、その夢を実現させるためにこつこつと頑張って欲しいと思います。たとえ具体的に見つからなくても、夢を探す努力を忘れないで欲しいと思います。皆さんひとり一人が素晴らしい素質と可能性を持っています。

二つ目は、「勉強や生徒会活動・部活動に精一杯チャレンジしよう」ということです。興味関心があることは積極的に学んで欲しいと願っています。時に辛いことや嫌なことがあってもその時は、仲間や先輩がきっと力になってくれると思います。そして、「ここぞ」というときには、目標に向け、厳しく自分を鍛えることです。「鉄は熱いうちに打て」という言葉があります。心の面でも身体の面でも、一生のうちで最も成長するのが中学校の3年間だと考えます。このときに、いかに自分を鍛えるかが大切です。勉強や生徒会活動・部活動に精一杯チャレンジし、ここ広田中で夢を抱き、一緒に広田中の伝統を築いていきましょう。

 

最後に、昨日の始業式に続き、生徒の「入学の言葉」「歓迎の言葉」には参りました。「入学の言葉」では、入学生代表が、凜とし、堂々と自らの誓いを述べ、「歓迎の言葉」では、在校生代表が、温かく語りかけてくれました。中学生生活への不安を和らげ期待に胸膨らませるメッセージとなったのではないでしょうか。今日、出会った150名。「自分のところの学校、こんなにすごいねんで」と語れる広田中学校を作っていってくださいね。

令和3年度始業式および4月行事予定 【行事予定】 2021-04-07 10:43 UP!

期待不安のクラス発表。でも、新しいクラスを作っていくのはあなた次第です
期待不安のクラス発表。でも、新しいクラスを作っていくのはあなた次第です
着任式 原田先生・上村先生が着任されました
着任式 原田先生・上村先生が着任されました
歓迎の挨拶です。今日、会で話をした誰よりも上手なスピーチでした。しびれました・・・
歓迎の挨拶です。今日、会で話をした誰よりも上手なスピーチでした。しびれました・・・
1学期始業式
1学期始業式
入学式準備1
入学式準備1
入学式準備2
入学式準備2
入学式準備3
入学式準備3

~思いを伝える~

 

今日の着任式で2名の先生を迎えました。それに続いて令和3年度1学期始業式が行われました。そのあと、新2年生、3年生によって明日の入学式の準備をしました。昨年度末、卒業生が、広田中学校の良き伝統を在校生に伝え「思いをつなぐ」べく、愛校作業を行いました。それを受けた在校生は、「思いを受け継」ぎ、卒業式の巣立ちの場として会場準備をして、感動の卒業式を演出しました。そして、春4月、受け継いだ広田中学校の良き伝統と卒業生の「思いを伝える」入学式の会場を準備しました。

いよいよ、新年度の始まりです。登校時に発表されたクラス編成、担当する先生方を見て、それぞれいろいろな思いを持って受け止めたと思います。いろいろな思いはあるとは思います。変化は誰にとっても不安です。でも「え~っ、なんで」とマイナスからのスタートではなく「何かありそう」と期待、希望を持ってスタートしてくださいね。

最後になりましたが保護者様には、本年度も引き続き、本校の教育活動にご理解、ご協力いただくようお願い申しあげます。

 

始業式 校長式辞より

明日、新入生50名を迎えて、全校生150名で令和3年度のスタートです。本校の校訓は、「自主・協同・勤勉」です。一生懸命、勉強や生徒会活動、部活動に取組み、仲間と汗を流し、眠っている自分の力を目覚めさせてください。

 ここで、皆さんへのお願いです。それは、広田中3UPです。

一つ目は、学びUPです。生徒一人一人が将来の目標を持ち、自らの学ぶ意欲を高めてほしいと思います。自分なりの大きな夢を持ち、その夢を実現させるためにこつこつと頑張って欲しいと思います。たとえ具体的に見つからなくても、夢を探す努力を忘れないで欲しいと思います。皆さんひとり一人が素晴らしい素質と可能性を持っています。

二つ目は、道徳力UPです。「対話」による道徳授業から、自己の生き方について考えを深めてほしいと思います。自分を大切にすると共に、互いを思いやり、仲間を自分と同じように尊重できる心を持って欲しいと思います。仲間の考えを聞いて、自分の考えを発展させたりして自分としっかり向き合って欲しいと思います。

三つ目は、笑顔・マナーUPです。自分で判断して行動する習慣を身に付け、笑顔あふれる学校生活を考えてください。創り上げてください。期待しています。

 

 

 

4月の予定

 

 

 

4月 行事予定】

 

7() 着任式 始業式

 

8() 入学式

 

9() 離任式

 

13() 身体計測 視力・聴力検査

 

14() ノー部活デー

 

15() 内科検診(13)

 

16() PTA新旧本部役員会 PTA役員総会

 

21() 尿検査(1) ノー部活デー

 

22() 授業参観 PTA総会 学年懇談会

 

23() 生徒集会

 

28() ノー部活デー 眼科検診

 

 

 

5月 主な行事予定】

 

15() 小中合同体育会(午前・小学校の部 午後・中学校の部)

 

16() 体育大会予備日(16日が延期の場合17日に実施)

 

17() 振替休業日

 

18() 心臓検診

 

19() 避難訓練(予定)

 

20() 内科検診

 

21()22() 中間テスト

 

22() 部活参観(午後)

 

27() 3年 全国学力学習状況調査

 

令和2年度 修業式 【行事風景】 2021-03-25 08:27 UP!

1年1組代表
1年1組代表
1年2組代表
1年2組代表
2年1組代表
2年1組代表
2年2組代表
2年2組代表
こどもの詩と絵 表彰1
こどもの詩と絵 表彰1
こどもの詩と絵 表彰2
こどもの詩と絵 表彰2

令和2年度 修業式 

 

 昨日、誰も体験していないような激動の令和2年度の修業式が行われました。先の見えない、例年通りが通用しない年でした。しかし、見方を変えれば、前例にとらわれず「何をすべきか」「本質はなにか」「何が目的か」・・・等を問い直し、修正、挑戦・・・する機会となったのではないでしょうか。昔から「ピンチはチャンス」とよくいいます。心の持ち方により「ピンチはピンチ」「チャンスはピンチ」となります。未曾有の事案となったと今年度末の今年をしっかりと振り返ってみましょう。

 

修業式 校長先生の式辞より

今、それぞれの課程を修了した修了証を代表に手渡しました。授業日数は2年生が190日1年生が189日です。よく頑張りました。

 コロナ禍の今年は、例年の学校とは違う始まりでした。楽しみにしていた行事も中止になったり、生徒集会や体験活動も制限されました。その中で学び続ける事は、決して簡単なことではなかったはずです。今まで当たり前にできていたことができなくなると、人は時々弱気になって、諦めてしまうことがあります。でも、今年の皆さんは、負けずに、今できることを考え挑戦をしてくれました。1年生の福祉体験、2年生の制限された中での地域貢献活動、老人会の皆さんとの交流、仲間と支え合いながら挑戦してくれました。たとえできないことがあっても、そこから立ち上がる度に、心は強くなっていったと思います。これは、自分を高め、将来多くの人の役に立つ底力になると共に、夢を叶える力になります。鉄は叩かれて叩かれて硬い鋼になるといいます。負けることを恐れず、強い心を持ってこれからも挑戦し学び続けてください。強い心を持つ人こそ、きっと周りの人にも優しくできるはずです。

 話は変わりますが、卒業式、在校生代表の送辞を思い出してください。「先輩方からは、目上の人に対する礼儀や何事にもあきらめない心、仲間と協力し合うことの大切さを教えて

いただきました。私達は先輩方が残してくださった伝統や、目には見えない「心」の部分もしっかりと受け継ぎ、後輩達につないでいこうと思います。」この言葉が心に響きました。

2年生は最高学年、広田中学校をさらに前進させてください。1年生、新しく入ってくる後輩に模範をしめさなくてはなりません。その分、責任も重くなります。期待しています。

 最後に、この春休みは短いですが、皆さんにとっては大きな節目となる大事な休みです。

今までの自分を振り返り、新学年に進む心構えをぜひもってほしいと思います。

 それでは、来年度、希望に満ちたスタートが切れますよう、心から期待して、修業式の式辞とします。有意義な春休みを過ごしてください。

 

令和3年3月24日 

南あわじ市・洲本市組合立広田中学校長  

廣地 由幸

 

【表彰】

・ひょうご2020こどもの詩と絵

  詩の部 入選

   1年 藤江さん 題「坂道」

   1年 山本さん 題「成長」

 

4月の予定 【行事予定】 2021-03-17 16:35 UP!

17のゴール
17のゴール
OECD加盟国の達成状況です。上から何番目が日本かな?緑が達成、赤に近づくほど未達成です。ヒントはno5のゴールです。
OECD加盟国の達成状況です。上から何番目が日本かな?緑が達成、赤に近づくほど未達成です。ヒントはno5のゴールです。
文芸部2年女子作品
文芸部2年女子作品
文芸部2年女子作品
文芸部2年女子作品
文芸部2年男子作品
文芸部2年男子作品
文芸部1年女子作品
文芸部1年女子作品

4月の予定

 

今日、317日は『SDGs(エスディージーズ)の日』【み(3)んなで17のゴールを】との語呂合わせにちなんで・・・らしいです。最近、よく耳にする言葉ですが、少し調べてみると・・・

2030年までに達成すべき具体的な目標、それが「持続可能な開発目標(Sustainable Development GoalsSDGs)」です。2030年っていえば、今からわずか九年後です。中学生のみなさんは22歳~24歳ってところでしょうか。

2030年になる頃には、今のままでは貧困、紛争、気候変動、感染症等で人類は、数多くの課題に直面し、人類が安定してこの世界で暮らし続けることができなくなると心配されています。そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、2030年までに達成すべき具体的な目標を立てました。SDGsは、私たちみんなが、ひとつしかないこの地球で暮らし続けられる「持続可能な世界」を実現するために進むべき道を示した、つまり、ナビのようなものです。国をはじめ、企業などそれぞれできる目標を定めて取組を進めているところです。多くの学校でも取り組まれ、生徒会活動や学校行事等での取組の様子が多く紹介されています。私たち未来を生きる者として、自分達の未来をつくるために自分には何ができ、何をすべきなのでしょうか。

 

【達成すべき17のゴール】

1. 貧困をなくそう

2. 飢餓をゼロに

3. すべての人に健康と福祉を

4. 質の高い教育をみんなに

5. ジェンダー平等を実現しよう

6. 安全な水とトイレを世界中に

7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに

8. 働きがいも経済成長も

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

10. 人や国の不平等をなくそう

11. 住み続けられるまちづくりを

12. つくる責任 つかう責任

13. 気候変動に具体的な対策を

14. 海の豊かさを守ろう

15. 陸の豊かさも守ろう

16. 平和と公正をすべての人に

17. パートナーシップで目標を達成しよう

 

(参考)企業とSDGs

SDGsは、2017年のダボス会議という会議にて「SDGsに取り組むことで12兆ドルを超える経済価値と、38000万人に雇用が生まれる」というとてつもない規模の経済効果があるとされました。企業にとってはSDGsに取り組むことで、社会貢献の肩書と利益を同時に得ることができる、まさに一石二鳥の取り組みとなっています。これから、将来、社会に参加するきみたちにとって、自分達の暮らしと生活を守るためにはSDGsの取組は、不可欠になってくるのではないでしょうか。

 

4月 行事予定】

1()  ノー部活デー

2()  ノー部活デー

5()  ノー部活デー(水曜日と曜日入替)

7() 着任式 始業式  午後の部活動の有無は各部対応

8() 入学式

9() 離任式

12() 身体計測 視力・聴力検査(予定)

14() ノー部活デー

16() PTA新旧本部役員会 PTA役員総会(予定)

21() ノー部活デー

22() 授業参観 PTA総会(予定)

28() ノー部活デー

 

5月 主な行事予定】

15() 合同体育会(予定)

17() 振替休業日(予定)

21()22() 中間テスト(予定)

22() 部活参観(予定)

27() 全国学力学習状況調査

◇現段階での予定で状況により大幅な変更も考えられます。ご了承ください。

広田中 オープンJrハイスクール 【行事風景】 2021-03-16 15:40 UP!

全体説明
全体説明
理科授業風景
理科授業風景
算数改め数学の時間
算数改め数学の時間
頼もしい先輩たち
頼もしい先輩たち
バスケットボール部見学
バスケットボール部見学
野球部見学
野球部見学
吹奏楽部見学
吹奏楽部見学
水泳部トレーニング見学
水泳部トレーニング見学
文芸部見学
文芸部見学

オープンジュニアハイスクール

 

「広田中へ ようこそ!!

の文字に迎えられ、緊張した面持ちでR3年度入学予定の6年生が広田中にやってきました。昨年は、コロナ感染予防のため臨時休業中のため実施できなかった行事です。全体の説明の後で、理科と数学に分かれて体験授業を受けました。緊張していた6年生も少しずつリラックスし楽しみながら、中学教師による授業を受けていました。中学生には、おなじみの授業も小学生には「中学校の授業」と感じ取ったのかなと思います。(まぁここだけの話?ですが、中学校の授業がすべて今日のような楽しい授業ばかりとは言いません。でも、先生方はより楽しくかつ学力向上を目指して日々授業研究に励んでいます)

 その後は、良く見知った校長先生の登場で6年生はうれしそうです。(小学校経験がない私とって未知の世界です。)その後、生徒会本部より広中ライフについて説明がありました。本部のみなさんはしっかりと説明し、受け答えしてくれました。小学生にとって頼りになる先輩方です。(当然、本部のみなさんだけではなくほとんどが頼りになる先輩のはずです。自信の無い先輩は、克己錬磨、己を磨きましょう)

その後のQAでは・・・

Q「怖い先生はいますか」

Q「先輩は怖いですか」

Q「学校で1番怖いことはなんですか」

って、「広中ってどんなとこやねん」という質問でしたが、さすが本部役員さんお上手です

「怖いってことはありませんが、中間テストなんかしんどいことはあります。でも、それ以上に楽しいことがいっぱいです」うまい(^^)/

その後は、中学生生活での大きな変化の一つである部活動見学です。小学生も興味津々でしたが、それ以上に現1年生、2年生が「後輩にいいところを見せよう」とする姿が好ましく写りました。特に現1年生にとって初めての部活動での後輩です。自分が初めて入部したときの不安な気持ちと「かけてもらってうれしかった言葉」「してもらって良かったこと」を思い出して、後輩を迎えてくださいね。

 やっと最後に話をさせてもらいました。「3/31に寝て4/1に起きて何が変わるの?何も変わりません」という話をしました。小学生が中学生になっただけです。でも、中学校という新しいステージに立ち、「変わろう」「何か新しいことに挑戦しよう」という生徒(児童から生徒と呼び名は変わります)にとって、自分を成長させるチャンスです。何か中学生になったら「変わろう」「新たな挑戦しよう」という気持ちを持って4/1を迎えてほしいものです。当然、新2年生も新3年生も年度替わりは、チャンスの節目となります。心機一転「チャレンジ」してみましょうね。

 

 

 

 

 

東日本大震災から10年 【行事風景】 2021-03-11 14:56 UP!

鎮魂
鎮魂

あれから十年・・・

 

今から十年前2011311() 1446分、そのとき何をしていたでしょうか

 

その日、東日本に国内観測史上最大となるマグニチュード90の巨大地震が大地を揺らしました。高さ30メートルを超える大津波が押し寄せ、人々の命とまちをのみました。40万以上の家が流され4万1241人の方が今も避難生活を続けています。そして、22192名の方がなくなりました。その一人一人には夢や希望がありました。しかし、その震災により断ち切られたのです。今日は、その日からちょうど10年です。奇跡的に生きている自分の命、そして、周りの命に感謝するとともに亡くなった方の冥福を祈り黙祷をささげたいと思います。

 

三年生は、昨日、夢や希望を胸に広田中を卒業していきました。残った君たちの多くの人は夢や希望を持っていると思います。中には、今は、夢や希望が見つからない人もいるかもしれません。でも、命をつないでいれば、生きていれば、きっと、夢や希望に出会い、夢に希望に近づいていきます。今日は、命の日です。帰っておうちのかたと命、夢、希望・・・について話をしてみればどうでしょうか。

第74回広田中学校卒業証書授与式 【行事風景】 2021-03-10 12:15 UP!

 
二つの思い・・・それぞれ卒業生、在校生の思いをのせて届けてくれました
二つの思い・・・それぞれ卒業生、在校生の思いをのせて届けてくれました
 
みどりの家 より心を込めて
みどりの家 より心を込めて
記念撮影会1
記念撮影会1
記念撮影会2
記念撮影会2
記念撮影会3
記念撮影会3
記念撮影会4
記念撮影会4
教室では・・・みんなが見守っていました。自分達もこんな立派な表情で卒業のその日を迎えられるようがんばります。
教室では・・・みんなが見守っていました。自分達もこんな立派な表情で卒業のその日を迎えられるようがんばります。

令和2年度卒業証書授与式 式辞より

 

五十五名の卒業生の皆さん、卒業おめでとう。先ほど一人一人に渡しました卒業証書は、中学校の課程を修了したと同時に、九年間の義務教育すべてを終えた証でもあります。

この九年間、皆さんは、多くの方々に支えられ、励まされ、また、導いていただき、大きく成長することができました。感謝の心を持つとともに、これまで注いでいただいた愛情や想いに応えるべく、これからも、自分らしく、羽ばたいてほしいと祈っています。

一年を少し振り返ってみましょう。中庭での着任式で「私たちの出会いは奇跡的であり,深い縁を感じます。久しぶりの皆さんを見て,たくましくなったなぁと正直思います。」と挨拶をしたのが思い出されます。

その後も、新型コロナウィルスが拡がりはじめ、外出を控え、学校も休校となりました。「歳月人を待たず」という故事・諺があります。突然の休みも、皆さんにとって,かけがえのない成長の時間であったと思います。これまで「苦しいこと、つらいことすべて受け止めてどうあるべきか」を皆さんはよく考えてくれました。休校期間中に考えた皆さんの想いには、家族・医療関係者の方々など、まわりの人に感謝する気持ちがありました。

また、今年は、様々な大会や公演が中止になりました。きっと、悔しい・つらい想いをしたと思います。しかしながら、多くの方々の思いの中で、八月に代替大会が開催されました。この代替大会で、皆さんがしっかりと後輩たちにそれぞれの部の伝統や良さについて、メッセージを送ってくれました。そして、仲間と培ってきた広田中の絆ができたと思います。この絆は、皆さんの人生の中で必ず夢を叶える力になると信じています。そして生涯の宝となってあなたのこれからを支えてくれます。

短縮された夏休みを終え、文化祭などの学校行事を、感染予防対策をしっかり講じて、いつもとは形を変えて取り組みました。人を思い、繋がり合い、目の前のできることに一生懸命力を合わせて取り組んでくれました。これらの活躍は、広田中に新たな一ページを刻んでくれたと思います。広田中の誇れる卒業生です。

北村西望(きたむらせいぼう)という人を知っていますか。修学旅行で訪れた長崎の平和祈念像を製作した、日本を代表する彫刻家です。平和祈念像をつくっていたとき、夜中に一匹のカタツムリを見つけました。翌朝、そのカタツムリは平和像のてっぺんに登っていたそうです。その様子を見た北村さんは自分と重ね合わせてこんな句を残しています。「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」不遇の時代が長く、何度も彫刻の道を諦めようとした西望。それでも歩みをやめずに、淡々と活動を続けて地位を築いた自分を、かたつむりに重ね合わせたといわれています。「小さな努力が大きな成果につながる」という思いが伝わります。

皆さんは、今までにない経験をしてきました。また、多くのことを学びました。中学校を卒業すると、これまでとは比べものにならないほど多くのハードルを乗り越えなくてはなりませんが、何かの壁にあたってしまったとき、「できないことばかり考える」のではなく、「今できることを考える」この行動が、後の大きな一歩につながっていきます。そして、「小さな努力が大きな成果につながる」と信じてください。

                     

                                 令和三年三月十日

        

              南あわじ市・洲本市組合立広田中学校長

                           廣地 由幸

 

 

 

卒業式準備~思いを受け継ぐ~ 【行事風景】 2021-03-09 15:19 UP!

先輩、ありがとう1
先輩、ありがとう1
先輩、ありがとう2
先輩、ありがとう2
先輩、ありがとう3
先輩、ありがとう3
先輩、ありがとう4
先輩、ありがとう4
先輩、ありがとう5
先輩、ありがとう5
先輩、ありがとう6
先輩、ありがとう6
先輩、ありがとう7
先輩、ありがとう7
先輩、ありがとう8
先輩、ありがとう8
ありがとうございます。大切に使わせていただきます。
ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

~思いを受け継ぐ~

 

今日の午前は、三年生と新生徒会本部役員による卒業式の予行でした。自らの門出を飾るため主役である卒業生は、緊張感を持って予行に取り組むことができました。例年であれば卒業生の気持ちを一声にこめる「はい」の返事は、今のご時世のためありません。しかし、卒業生のみんなは「静の迫力」で思いを届けてくれていました。三年生のみなさんは知っていることですが、明日の卒業式にどうしても参加できない生徒がいます。その生徒にとっては、一足先の第74回卒業式でした。他の卒業生も彼とできる第1回目の卒業式として立派に式を終えることができました。広田中のみんなと過ごしたラストシーン、行事でした。彼もみんなもいろいろな思い出でが頭をよぎったことだと思います。「明日の式は、俺たち、私たちが立派にやり遂げるから」そんなメッセージであったように思いました。

 

午後は、在校生による卒業式の準備でした。昨日の愛校作業同様にみんなでワイワイと楽しみながらも、自分達のできること「最高の卒業式という舞台をつくる」ために、一生懸命に取り組むことができました。在校生は、卒業式会場を仕上げるとともに、卒業式には参列できないけど、三年生の広田中への思い、広田中生としての誇り・・・しっかりと「思いを受け継ぐ」心の準備はできたのではないでしょうか。その「思い」は「ほんまもん」にするためには、三年生が卒業したあとの学校生活で自分を磨き、お互い高め合う毎日が「気持ち」を「形」に変えていくのでしょうね。