トップへ戻る

2月の予定 【行事予定】 2021-01-20 16:54 UP!

生徒のみなさん 保護者様

 

今日120日は、二十四節気(にじゅうしせっき 何か「十二鬼月」と音が似ていますが全然違います・・・)のうち、冬の節気の最後「大寒(だいかん)」です。今日も、冬らしい天気、気候ですが、冬でも一番寒い時期といわれています。それと同時に、春の兆しも感じられるようになる時期です。これから三寒四温を繰り返し春に近づいていきます。今の寒さの中で、じっと力を溜め、春に力強く芽吹く・・・自然、植物もそうですが、人も同じく、寒さの中、華やかさはなくても、じっくりと進級、進学、就職に向けて力を溜める大切な時期です。今のがんばりは、春に芽吹き、輝くためのエネルギーとなります。

 

2月 行事予定】

1() ノー部活デー 

2() 水曜校時 ノー部活デー 

3() 火曜校時 専門委員会 中央委員会

4() 生徒集会

10() ノー部活デー 兵庫県私学入試(33校時まで 給食なし) 

11() 建国記念日

16() 公立推薦入試

17() ノー部活デー

22()25()  ノー部活デー

23() 天皇誕生日

24()26()  期末テスト

 

3月 主な行事予定】

4() 生徒集会(兼 感謝の会)

9() 卒業式予行

10() 第74回卒業証書授与式

12() 公立学力検査

13() 公立総合学科実技検査

16() オープンジュニアハイスクール

23() 大掃除

24() 修業式

25()46()  春季休業日

合同避難訓練(R3.01.15) 【行事風景】 2021-01-15 15:21 UP!

合同避難訓練 避難完了
合同避難訓練 避難完了
大津波警報 3階へ2次避難 1
大津波警報 3階へ2次避難 1
大津波警報 3階へ2次避難 2
大津波警報 3階へ2次避難 2
簡易テント
簡易テント
簡易トイレ
簡易トイレ
パーテーション
パーテーション
 
 

 

 

 

 

 

 

合同避難訓練

 

 

 

117日を前にして、広田小中保育園合同で避難訓練を実施しました。大地震発生、津波による2次避難の訓練です。併せてコロナ禍での複合災害避難訓練となりました。

 

 

 

「緊急地震速報が出ました。命を守る行動をしてください」

 

 

 

「大津波警報発令。校舎3階へ避難してください」

 

 

 

その後は、中学生は体育館に移動し、EARTH隊員の防災講話の後、避難所運営用の簡易ベッド、トイレ、パーテーション等を作ったり、救援物資の運搬リレーをしました。

 

 

 

前半の避難訓練は真剣に、後半の避難所運営では楽しみながらも一生懸命に取り組めた合同避難訓練となりました。しかし、本当に大地震が起きたら今日のように粛々と避難行動がとれるかどうか・・・でも確実に、訓練で自分の命、他の人の命を少しでも守り、助けられる確率は高まっていきます。学校だけではなく、家庭においても引き続き「もし~だったら」と想定して訓練、会話をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、117日ってどんな日でしょうか・・・

 

 

 

1月17日 「命」そして「生」を感じ、感謝する日・・・

 

 

 

1995年1月17日午前5時46分・・・6434名の命が絶ちきられ(二次被害も含めると二万人以上が亡くなったといわれています)、そして、愛する多くの命を失ったとき。そして、愛する人の命、自分の命の重みを知ったとき。どこまでも優しくなれる自分を知ったとき。当たり前のものがあることの幸せを知ったとき。自分の命が多くの人に支えられていることを実感したとき。多くの「ありがとう」が語られたとき・・・

 

 

 

「命」に感謝し「命」を支える愛を感じる日、1月17日。また、その日がやってきます。阪神淡路大震災から26年です。生かされている「命」を大切に生きているでしょうか。その「命」を支える愛を感じて生活しているでしょうか。そして、自分の「命」同様、他人の「命」の尊さを感じているでしょうか。人は、自分の命、他人の命、その命を支える愛、笑顔に感謝し「命」を生きていきます。人は「命」の灯が消える日まで自分の命をしっかりと生きる義務と生き生きと生きる権利を持って奇跡の生を受けたのです・・・

 

 

 

 

 

 

 

当時の新聞、コラム等を配布物に掲示しています。ぜひ、ご覧ください

 


 

学習状況調査に見る広中生 【連絡事項】 2021-01-12 09:26 UP!

保護者各位

おはようございます
令和2年度学力学習状況調査はコロナ禍の影響もあり実施できませんでした。児童生徒質問紙による学習状況調査は参考までに実施されましたので、主な結果と考察を配布物に掲示しています。ご覧ください。
なお、令和3年度学力学習状況調査は、現段階では中3生を対象にR3年5月27日に実施予定です。

3学期始業式 【行事風景】 2021-01-08 09:14 UP!

新生徒会本部役員 任命式
新生徒会本部役員 任命式

3学期始業式 及び 生徒会新本部役員決意表明

 

あけましておめでとうございます。

本年度も、残すところ3学期のみとなりました。3年生は、いよいよ次の進路に向けてラストスパートです。昨日は、いきなりの臨時休校で1日少なくなりましたが3年生の登校日は卒業式を含めて41日。巣立ちの日に向けて「今、できること」を着実に進めていきましょう。1年生、2年生については、次年度へのステップとする大切な学期となります。まず、今年一年の自分の成長をしっかりと振り返ることがスタートです。

 

始業式 校長先生の式辞より

~笑顔で、各学年の集大成としよう~

2021年令和3年がスタートしました。1年生2年生にとっては、次のステージへつながる各学年の集大成の時です。授業でも、部活動でも、この冬場の時期にしっかり力をつけてほしいと思います。そして3年生にとっては広田中学校で学ぶ最後の学期となります。自分の進路実現に向けて、時間を惜しみ、最後まで踏ん張り、自分の夢に結び付けてほしいと思います。笑顔のある学校には福来たる 笑顔溢れる学校にしよう。

 

~自分の仕事をこなすことが将来の成功につながる~

さて、今年の干支は丑です。学問の神様の菅原道真をまつる天満宮には丑(牛)の像が置かれています。その牛をなでると願いが叶うと言われています。牛は昔から食料としてだけでなく、農作業や物を運ぶときの労働力として、人間の生活に欠かせない動物でした。勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴し、身近にいる縁起の良い動物として十二支に加えられたようです。丑(牛)の年は、黙々と目の前の自分の仕事をこなすことが将来の成功につながる、と言われています。周りを見て「何をすべきか、しなければならないか」一人一人がしっかりと「考える」ことで将来の成功につながると信じています。自分の仕事をこなすこととはどんなことか見つかると思います。

 

~今年の一文字は「叶」う~

今年の年始にあたって一文字を考えました。「口」という字を書きます。その右横に「+(プラス)」と書きます。口にプラスで「叶う」という文字になります。苦しいとき、あきらめそうなとき「叶う」と書いてみてください。きっとこれまでの皆さんの努力がよみがえってきて勇気が出てくるでしょう。夢を叶える力を「自分を信じて」身に付けていきましょう。4つ話をしました。皆さんの願いが叶う年になる事を期待し式辞とします。

 

~コロナウィルス感染防止対策として引き続き、マスク、手指消毒、咳エチケット等に努めましょう~

 

今日の始業式は低温となったため急遽、放送による始業式になりました。始業式の後、生徒集会でR2生徒会本部役員からR3新生徒会本部役員に引き継ぐ予定でしたが、新本部役員の任命式のみ多目的ホールで実施しました。よく生徒会、生徒会と本部役員を指して使われることがありますが、生徒会は、広田中生徒全員が所属する自治組織です。本部役員をまとめ役として、全員が会員の一人ひとりが広田中生徒会の良き伝統を引継ぎ、新たな歴史を作り上げてくださいね。

 

R3新生徒会本部役員

会長  境 さん 

副会長 立花 さん

     船城 さん

書記  今出 さん

よろしくお願いします

 

R2生徒会本部役員

会長  池本さん

副会長 森さん

     横山さん

書記  小林さん

ごくろうさまでした。退任の挨拶等は次回の生徒集会でお願いします。

2学期 終業式 【行事風景】 2020-12-24 10:23 UP!

終業式
終業式
人権作文等コンクール 表彰
人権作文等コンクール 表彰
人権作文等コンクール 受賞者のみなさん
人権作文等コンクール 受賞者のみなさん
税についての作文
税についての作文

令和2年度 2学期終業式

 

保護者様へ

2学期は、何とか人形浄瑠璃体験、文化祭、オープンスクール、トライやるデイ、そして修学旅行等の行事も何とか形を変え、工夫して実施することができました。行事については、生徒たちは、限られた枠組みの中で協力して「今できること」に取り組んだこと、そして、地域、保護者の方々の多くの理解と協力があったことで初めて実施することができました。ありがとうございました。3学期は、先例のない令和2年度のまとめの学期となります。引き続きご支援、ご協力をお願いします。

 

【校長先生のお話より】

・努力と協力

努力とは・・・力を尽くして励むこと

協力とは・・・力を合わせてことにあたること

力を尽くすには、成し遂げたいという思い、目標が必要です。力を合わせるには共通の目標を持つ仲間が必要です。努力、協力ともキーワードは「目標を持つこと」です。目標のないところには、努力も協力も生まれません。2学期の始業式で「自分の目標を考え、挑戦する学期にしてください」と話しました。自分にとって、「目標を持って努力し、仲間とともに目標に向かって協力できた」2学期となったでしょうか

 

・自分の力を信じて

何か壁にあたってしまったとき「できないことばかり考える」のではなく、「今できることを考える」この行動が大きな一歩につながります。自分の力を信じて、「今、できることに」に挑戦してみましょう

 

 

【表彰】

2020年度 人権作文等コンクール

標語の部   入選 不動さん(3) 境さん(2) 寺内さん(1)

作文の部   入選 松島さん(3) 片山さん(2) 本田さん(1)

イラストの部 入選 竹内さん(3) 原田さん(2) 牧さん(1)

・税についての作文

公益社団法人淡路納税協会会長賞 

近藤さん(3) 作品名「もし税金がなくなったら」

 

「コロナ世代」、まさにこのコロナ禍で生活し、成長しているきみたちの世代です。「コロナ世代」の特徴として何を挙げることができるでしょうか。ある人にとっては、学習機会、生活機会が制限され力を伸ばし切れなかった世代と捉える人もいるでしょう。しかし、ピンチはチャンスです。このコロナ禍で、自分のすべきことを自ら見つけ、自分を律し、多くの「今できること」に挑戦する人にとっては、他の世代以上に「自律し、力強く生き抜く世代」となります。まだまだコロナ禍は続きそうです。ひ弱なコロナ世代と呼ばれるか、どんな逆境でも生き抜く強靱なコロナ世代と呼ばれるのか、あなた次第です。チャンスの長期休業に入ります。自分を律し、しっかりと鍛えるそんな冬休みとしてください。そして、何よりも17日、充実した顔で元気に登校してくださいね。

卒業式について及び1月の予定 【行事予定】 2020-12-10 09:09 UP!


保護者各位


 


 日頃は、本校の教育活動にご理解、ご協力ありがとうございます。


 県では、コロナ感染拡大特別期に入り不急不要の外出の自粛等の注意点が出されています。県のHP等でご確認ください。本校においても、引き続き「マスクの着用」「手洗い、手指消毒」「咳エチケット」等について引き続き指導していきますのでご家庭においてもよろしくお願いします


さて、本年度の卒業式ですが、現段階では卒業生、卒業生保護者、在校生代表が参加し実施する予定です。ただし、例年、卒業式の中で行っている国歌、校歌についてはピアノ伴奏のみとし、卒業生の歌、在校生の歌は実施しないこととなりました。コロナ感染症予防のため、参加者の十分な間隔を取ることが難しいこと、換気のため窓等を開放した状態での卒業式となり、式が長時間となった場合、寒さによる健康管理が難しいことから合唱の実施は難しいと判断しました。また、卒業生は、公立入試を控えていることも合唱中止の一因となっています。卒業生から在校生へ、在校生から卒業生へのエールとなる合唱ですが、以上のような理由で今回はやむを得ず合唱によるエール交換はできませんのでご理解ください。


 


1月 行事予定】


6() ノー部活デー 


7() 始業式 生徒集会 


8() 3年中間テスト


11() 成人の日


13() ノー部活デー 


15() 合同防災訓練


18() FLC強化週間


20() ノー部活デー


21() 22() 3年三者面談(希望者のみ)


27() ノー部活デー


 


2月 主な行事予定】


9() 私学入試


16(火) 公立高校推薦入試


24()26() 期末テスト


第2学年 トライやるデー 【行事風景】 2020-12-04 15:22 UP!

 
 
 
 
 

広田中学校第2学年 トライやるデー

 

今日は、冬の青空の下、広田梅林ふれあい公園にて、2年生が「広田梅林 水仙植樹計画」として、市老人クラブ連合会緑支部との協働ミッションを遂行しました。

本来は、9/79/11の一週間、地域のいろいろな事業所にお世話になり、トライやるウィークを実施する予定でした。しかし、コロナ禍の影響で一時は「中止」考えられましたが、老人クラブ緑支部のみなさんに協力いただき、実施することができました。ありがとうございました。老人クラブ会長の山中さんや木村さんに広田梅林のこと、植樹する水仙の話を伺い、他の多くの参加いただいた方々とともに植樹することができました。世代を超えてともに作業をすることで学んだことも多かったと思います。なお、今日、植樹した水仙は25月に開花する予定です。梅まつり(2月~3月中旬)と併せて広田梅林に足をお運びください。

今後も地域との連携、協働を進めていきたいと思いますのでご協力をよろしくお願いします

靴に関する校則の改定について 【連絡事項】 2020-12-01 10:24 UP!

県短歌祭 佳作
県短歌祭 佳作
県読書感想文 佳作
県読書感想文 佳作
校則改定の瞬間!!
校則改定の瞬間!!
新校則適合靴
新校則適合靴

 

校則の改定について

 

 

 

激動の令和2年も12月になりました。抜けるような空の青さの下、寒さも少しずつ冬らしくなってきました。中学生の頃かな、高村光太郎の詩の「きっぱりと冬がきた」という表現に何か惹かれた記憶があります。

 

 

 

冬が来た

 

 

 

きつぱりと冬が来た

 

八つ手の白い花も消え

 

公孫樹(いてふ)の木も箒(ほうき)になった

 

 

 

きりきりともみ込むような冬が来た

 

人にいやがられる冬

 

 草木に背そむかれ、虫類に逃げられる冬が来た

 

 

 

冬よ

 

僕に来い、僕に来い

 

僕は冬の力、冬は僕の餌食(ゑじき)だ

 

 

 

しみ透れ、つきぬけ

 

火事を出せ、雪で埋めろ

 

刃物のやうな冬が来た     

           高村光太郎 「冬が来た」(詩集『道程』より)

 

 

 

ひしひしとやってくる強敵()に対して、「来るなら来い!!」という強い気持ちが伝わってきます。3年生にとってはいよいよ強敵(進路決定)と目をそらさず対峙するときがきました。「来るなら来てみろ!!」という気持ちで臨むためには、しっかりと敵に対する備えをしていかないとね。カラ元気で「来るなら来い!!」じゃダメですよ。1年生、2年生にとっても、敵というか目標に対しては同じですね。

 

 

 

【靴についての校則の改定について】

 

校則は、決して絶対的なものではなく、時代、社会背景・・とともに変わっていくものです。ついに三原郡と呼んでいた時代から続いていた今回の校則「靴の規定」が改定されます。きみたちの先輩方、そして、在校生のみんなが「今ある校則」を守ったうえで、現生徒会がそれを力に「改定」を成し遂げたのです。何かしらない間に校則が変わったのではありません。みんなで「校則を守る」ことで勝ち取った改定です。そのことを忘れず、与えられたのではなく勝ち取った権利をみんなでしっかりと守っていきましょうね。

 

改定内容は

 

  「靴はランニングシューズとする」

 

     ただし、必要に応じて、生徒会と生徒指導部で検討する

 

令和3(2021)21日より施行

 

となっています。現状のいろいろと細かな規定から実にシンプルな内容になっています。これは、どういうことか分かりますか? 自分でしっかりと、「学校生活に適した靴か考えましょうね」ということですよ。当然、「新しい靴を買いましょう」ということでは、決してありません。

 

※ただし、過渡期で新しい校則に適合しているか判断が難しい場合は、購入したときに、値段のタグ等を取らず、レシートを残した上で持参し生徒指導担当に相談してください。

 

 

 

【表彰】

 

66回青少年読書感想文兵庫県コンクール 

 

佳作 片山さん(2)

 

兵庫県短歌祭

 

佳作 桧原さん(2) 松本さん(2)

 

 

 

【学校だより】

 

学校だよりを配布物に掲示しています。ご覧ください

 

修学旅行 3日目 太宰府 【行事風景】 2020-11-20 11:16 UP!

2日目 自律行動
2日目 自律行動
2日目 自律行動
2日目 自律行動
1組
1組
2組
2組

修学旅行 3日目 太宰府天満宮

 

いよいよ最終日です。みんな元気にバスで太宰府天満宮に着きました。太宰府と言えば「梅ヶ枝餅」。食べたかな? 今年はGo Toトラベルの地域クーポン券が配られています。節約して持って帰っても淡路では使えません。全部使って九州に経済効果を!!

これからみんなで昼食を食べて、13:30に博多駅を出発します。新神戸駅を17:00に出て、学校到着18:30です。到着時間が近づきましたらメールにてお知らせします。

路面電車
路面電車
大浦天主堂
大浦天主堂
中島川 眼鏡橋
中島川 眼鏡橋
ん~ どこ?
ん~ どこ?
長崎新地中華街
長崎新地中華街


修学旅行 2日目 長崎班別自律行動~宿舎到着


 


なんとかもってくれていた雨も16時過ぎから降り始め・・・今は、結構、降っています・・・全員無事に、ホテルに帰ってきました。困ったときは、いろいろみんなで考えて、協力して自律活動を成し遂げました。長崎のみなさんにもいっぱい助けていただきました。感謝、感謝です。


明日は、いよいよ最終日。出発までも前代未聞の修学旅行となりましたが、その分、感動、成長・・・すべての面で前代未聞の成果を挙げられるようしっかりと締めくくってくださいね。