PTA救命救急法講習会 【行事風景】 2019-06-12 12:30 UP!

消防署員による説明
消防署員による説明
胸骨圧迫
胸骨圧迫
人工呼吸
人工呼吸

 6月11日(火)にPTA救命救急法講習会がありました。淡路広域消防南淡分署から講師を招き、小学生(高学年)、中学生、保護者、保育園の先生、小中の先生が集まって、倒れた人を発見したときの行動について学びました。胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの使用法など、心肺蘇生法の基本をしっかりと学ぶことができました。説明を聞いているときは簡単そうに見えても、実際に自分がやるとなると、意外に難しいと思いました。

 心肺蘇生法は、実際に倒れている人を目の前にしたとき、躊躇することなく使うことのできる勇気と行動力が必要です。そのためには、繰り返し、何度も練習して、きちんと技術を身につけることが不可欠です。これからも学び続ける姿勢を大切にしましょう。