トップへ戻る

ナルトサワギク駆除活動 【行事風景】 2019-12-10 17:03 UP!

 
 

 12月10日(火)にナルトサワギク駆除活動がありました。これは、小中が合同で、ナルトサワギクやセイタカアワダチソウを駆除し、沼島の環境を少しでも改善しようという活動です。これらの外来種は繁殖力が強く、もともと沼島にあった植物を駆逐し、生態系を破壊してしまいます。自分たちの力で沼島の自然環境を守るために、この活動がスタートしました。

 濵口くんのあいさつと作業の説明があり、2チームに分かれて作業がはじまりました。今年は、想像していた以上にたくさん繁殖しており、スタート地点の校門前から、悪戦苦闘していしまいました。しかし、小学生、中学生、先生方、みんなで力を合わせて、一生懸命に駆除したので、すごくきれいになりました。作業が終わったときには、ナルトサワギクやセイタカアワダチソウでいっぱいになった大きなゴミ袋が15個もできあがりました。とてもすがすがしい気持ちになりました。

 今日、私たちがしたことは、ふるさと沼島の自然を守るための、大河の一滴に過ぎないかもしれません。けれども、大切な一歩であることは間違いありません。これからも、ふるさと沼島を大切にするための行動を積み重ねていきましょう。