2月の予定 【行事予定】 2020-01-27 11:29 UP!

【2月の予定】

 4日(火) 新入生入学説明会

 5日(水) 3年面接練習

 7日(金) 私学入試事前指導

 10日(月) 私学入試

 13日(木) 私学合格発表

 14日(金) 公立推薦入試事前指導

       PTA広報委員会

       安全点検日

 17日(月) 公立推薦入試

 18日(火) 学校評議委員会

       専門委員会

 22日(土) 公立推薦入試合格発表

 25日(火)~27日(木) 期末テスト

 27日(木) 生徒総会・生徒集会

 28日(金) お別れ給食

 29日(土)~1日(日)公民館文化展      

震災学習集会 【行事風景】 2020-01-17 16:51 UP!

 
 
 
 
 

 1月17日(金)に震災学習集会がありました。うつのみや市政研究センターから坪井塑太郎先生をお招きし、「あの時・これから~阪神・淡路大震災から25年~」と題して、ワークショップを実施していただきました。

 阪神・淡路大震災から四半世紀が過ぎ、震災の風化への懸念やそこから得た教訓を語り継ぐことの重要性が叫ばれています。そこで今回は、震災に関連した写真やグラフなどにタイトルや文章をつけ、そこに込められた思いを次世代に伝える、という課題に取り組みました。難しい課題でしたが、2人ともよく集中し、とてもわかりやすく、思いのこもった文章を書いていました。その成果物は、壁新聞にして、職員室前の廊下に掲示しています。

 また、避難所で使用する段ボールベッドの制作も体験しました。完成品は想像以上にしっかりしていて、快適でした。25年前の、床の冷たさやプライバシーなど、厳しかった避難所生活を少しでも改善させたいという切実な願いから生まれた成果です。その一端に触れ、災害と向き合うための確かな歩みを感じることができました。

 そう遠くない将来に起こるであろうと言われている南海トラフ地震に備えるためにも、この阪神・淡路大震災を通して学んだことを継承し、防災に生かしていくことが必要であると実感することのできた一日となりました。

 

人権講演会 【行事風景】 2020-01-16 08:43 UP!

 

 1月15日(水)に人権講演会がありました。今年は、とよなか国際交流協会の三木幸美様をお招きし、『私からはじめる私たちの多様性社会』と題して講演をしていただきました。三木様は、日本生まれの日本育ちですが、日本とフィリピンの2つのルーツをもっています。そのことで受けた社会に対する違和感や差別、そこから生じた様々な葛藤について、わかりやすい言葉で2人に語りかけてくださいました。幼少期から現在に至るまでの、自身の体験に基づいたお話はとても説得力があります。自分のアイデンティティに悩んでいた頃に、母親に対して、言ってはならない言葉を投げつけたときの気持ちを語ってくださいました。三木様の、悔やんでも悔やみきれない思いが伝わってきて、胸に迫るものがありました。

 三木様は、お話の最後に、自分の気持ちを大切にし、他人の気持ちをわかろうとし、誰かの気持ちを考えられる人になってほしいとおっしゃっていました。自分にとっても、他の誰かにとっても暮らしやすい社会にしていくための大切な心構えを教えてくださいました。とても大切な時間になりました。