情報モラル出前講座 【学校行事】 2019-07-04 13:02 UP!

三時間目、潮美の丘ホールで行われました。
三時間目、潮美の丘ホールで行われました。
県民局のご厚意に感謝です。
県民局のご厚意に感謝です。
ゲーム障害は通院が必要です。
ゲーム障害は通院が必要です。
犯罪に巻き込まれるだけでなく、自ら犯罪者になる事も。
犯罪に巻き込まれるだけでなく、自ら犯罪者になる事も。
ラインのアカウントのログイン許可大丈夫ですか?
ラインのアカウントのログイン許可大丈夫ですか?
使わないではなく、上手に使いこなす知識を。
使わないではなく、上手に使いこなす知識を。

 本日7月4日、1年生を対象に、スマホやネットにひそむ危険仕組みを知って被害を防ごう~と題して、県民局のご厚意で、NIT情報技術推進ネットワーク、大阪府教育委員会ネット対応アドバイザーの嶋田亜紀さまが来校し、お話をしていただきました。

 高額の課金・ボイスチャット・長時間等の「ゲームトラブル」、ゲームをする時間などを自分でコントロールできない等の「ゲーム障害」、なりすましによる「自画撮り」の犯罪、ラインのタイムラインによる「友達の友達への拡散」、アカウントのログイン許可による「乗っ取り」などなど、身近に潜むトラブルや犯罪について紹介していただきました。

 50分足らずの時間では、なかなか喋りきれないほど、様々な問題を含んでいるインターネットに潜む危険。そして、1年生のこの時期にして、その身近にいる利用率の高さにもびっくりしました。もう一度、ご家庭でも、この問題について考えてもらいたいと思いました。

 「できること」と「してもいいこと」この違いを判断しましょう。