全校集会 【お知らせ】 2021-01-28 18:00 UP!

校長先生から卒業に向けての話がありました。「卒業まで、3年生は在校生に何を伝え、在校生は3年生の姿から何を感じとって欲しい」というメッセージが送られました。
校長先生から卒業に向けての話がありました。「卒業まで、3年生は在校生に何を伝え、在校生は3年生の姿から何を感じとって欲しい」というメッセージが送られました。
ICT環境が体育館に整いはじめ、全校集会も様変わりしました。今後、さらにタブレットの機能を活用し、生徒の表現力を高めたいと考えています。
ICT環境が体育館に整いはじめ、全校集会も様変わりしました。今後、さらにタブレットの機能を活用し、生徒の表現力を高めたいと考えています。
第48回県アンサンブルコンテスト淡路地区大会で金管4重奏、打楽器共に金賞を受賞し、更に打楽器は第48回県アンサンブルコンテストに出場し、銀賞を受賞することができました。おめでとうございます。
第48回県アンサンブルコンテスト淡路地区大会で金管4重奏、打楽器共に金賞を受賞し、更に打楽器は第48回県アンサンブルコンテストに出場し、銀賞を受賞することができました。おめでとうございます。
生徒指導の先生から「こころのキャッチボール」についての話がありました。
生徒指導の先生から「こころのキャッチボール」についての話がありました。

 全校集会

 

昨日全校集会がありました。3学期の始業式が警報発令のため臨時休校になったので、3学期になって初めて全校生が体育館に集いました。

 

はじめに校長先生から次のような話がありました。

6月の学校再開以来、コロナ禍によるどうにもならない理不尽な生活を余儀なくされているがそれでも皆さんは前へ前へ進んできた。気付くと今年度も残り2ヵ月。いつも始業式では「3学期の目標は感動的な卒業式にしよう」と言ってきた。しかし、昨年度からコロナ禍により南淡中学校の伝統的な卒業式が大きく様変わりをせざるをえなくなった。

今年の卒業式は、去年とは少し違う形になりそうだ。今、この中で南淡中学校の伝統的な卒業式を知っているのは3年生だけだ。今年も現在のところ3年生が知っているような卒業式はできそうにないが、その中でできる限り感動的な卒業式にしていこう。

卒業まであと6週間。3年生は3年生としての力を高め、その後ろ姿を1,2年生に見せて欲しい。3年生は、何を伝えますか。この苦しい時だからこそ、伝えるられることがあるはずだ。難しいことかもしれないが、1、2年生にしっかりと伝えるように。

また、1、2年生は3年生の姿をみて、何かを感じ取って欲しい。

 

次に、生徒指導の先生から「キャッチボール」について話がありました。 

キャッチボールは野球の基本。相手のとりやすいところに投げる。相手が投げやすいところになげることが大切。しかし、野球だけでなく普段の生活でも同じようなことが言えるのではないか。普段の生活で、心のキャッチボールができているか。どんな気持ちをことばや行動というボール相手に投げかけているか。

例えば、一斉下校。早く帰りたいから大きな音をたてながら階段を下りる。もしかしたら、階段を上がってくる人がいるかもしれないということを考えながら生活しているだろうか。

遅刻してしまったとき、教室にどう入るか。読書をしていたら音をたてずに入る。これもまた周りの人へのキャッチボール。これは形として見えないけれど相手、周りに気持ちが伝わる。これから周りの人としっかり心のキャッチボールをしながら生活していこう。

最後に、最近寒い日が続き布団から出ることがつらいことも多いだろう。二度寝などをして寝坊してしまった。

そんな時、どうするだろう。選択肢として「遅刻して自転車で行くか」「遅刻しないために車で送って貰うか」が考えられる。

遅刻はよくない。しかし、1回の遅刻以上に自力で登校したことに価値はあるように思う。自力で登校することで心と体を鍛え、自立心を育んでくれる。

登下校、交通ルールを守り、安全に十分配慮しながら自分の力で登校できるようになって欲しい。

 

生徒指導の先生から話がありましたが、最近、車による送迎が多くなり、自力(自転車、徒歩)で登下校をする生徒が少ない状況です。保護者の皆様にも生徒の自立心の育成、心や体を鍛えるためにも自転車での登校を促していただけたらと思います(体調不良時は仕方ありません)。ご理解、ご協力お願いいたします。

 

 

 

 

2月の行事予定 【学校行事】 2021-01-28 12:30 UP!

 

 2月の行事予定

 

 1日(月)授業見学ウィーク(~5日)

      SC、SSW勤務日

 2日(火)節分※2月2日の節分は

      124年ぶり

 3日(水)ノー部活

 5日(金)私立高校受験前事前指導

 7日(日)ノー部活

 8日(月)SC、SSW勤務日

 9日(火)生徒会専門委員会

      生徒会中央委員会

10日(水)私立高校入学試験

      ノー部活

11日(木)建国記念の日

12日(金)令和3年度入学説明会 13:30

14日(日)ノー部活

15日(月)公立高校推薦入試事前指導

      SC、SSW勤務日

16日(火)公立高校推薦入試

17日(水)全校集会 8:20

      職員会議

      ノー部活

21日(日)公立高校推薦入試合格発表

      ノー部活

22日(月)県立特別支援学校学力検査

      SC、SSW勤務日

      ノー部活

23日(火)天皇誕生日 

      ノー部活

24日(水)期末考査1

      ノー部活

25日(木)期末考査2

      ノー部活

26日(金)期末考査3

      PTA役員総会 19:00

28日(日)ノー部活

 

行事の大きな変更がありましたら、あんしんネット、紙媒体等でご連絡させていただきます。

 

【ご注意】

※授業兼学区ウィークは、保護者対象では

 ありません。学校職員が授業を見学して

 回ります。お間違えののないように。 

 

※SC(スクールカウンセラー)

 SSW(スクールソーシャルワーカー)

 

3学期もよろしくお願いいたします 【学校行事】 2021-01-17 12:30 UP!

1月15日11:45。避難訓練を行いました。26年前に起こった阪神、淡路大震災を教訓に、今後災害が起こったときの対応に活かさなければなりません。
1月15日11:45。避難訓練を行いました。26年前に起こった阪神、淡路大震災を教訓に、今後災害が起こったときの対応に活かさなければなりません。
電子ピアノを寄贈していただきました。生徒玄関に設置してあります。綺麗な音色が流れる電子ピアノです。大切に使わせていただきましょう。
電子ピアノを寄贈していただきました。生徒玄関に設置してあります。綺麗な音色が流れる電子ピアノです。大切に使わせていただきましょう。
昨年末に体育館アリーナの床の研磨工事が行われました。綺麗になったことに感謝し、部活動や体育の時間に思う存分活動してください。
昨年末に体育館アリーナの床の研磨工事が行われました。綺麗になったことに感謝し、部活動や体育の時間に思う存分活動してください。
昨年12月26日市役所に於いて新生徒会役員が三原中学校と防災パート-ナーシップを結びました。そのときの様子です。災害時にお互いの学校同士で助け合うことが目的です。
昨年12月26日市役所に於いて新生徒会役員が三原中学校と防災パート-ナーシップを結びました。そのときの様子です。災害時にお互いの学校同士で助け合うことが目的です。

 

3学期もよろしくお願いいたします

3学期が始まり、2週間が経ちました。1月7日は始業式のはずでしたが、暴風雪、波浪警報で休校になるなど、昨年に引き続き3学期のスタートが1日遅れてしまいました。さすがに人間は自然の力には逆らえません。

さて自然の力といえば、今から26年前の1月17日午前5時46分に阪神、淡路大震災が起こりました。先週金曜日に本校でも避難訓練を行いました。訓練後、震災で亡くなられた6400名あまりの御霊に黙祷を行ったところです。私たちは、阪神、淡路大震災をはじめいくつかの大震災を経験しました。その経験から学んだことを風化させず、南海トラフ地震等に向け備えをしておかなければなりません。

もし、

●登下校中に地震が来たらどうしますか。

●家にいる時地震が来たらどうしますか。

●友だちと遊んでいる時に地震が来たらどうしますか。

●家族で避難場所、連絡方法等を決めていますか。

等々

地震はいつ起こるかわかりません。地震が起これば自分の命は自分で守らなければなりません。そのために、常日頃から人任せではなく自律した考えや行動をとる習慣が必要になります。

想像してみてください。地震が起こった、地震から身を守り切ることができた、では次にコロナの感染が拡大している状況下でどう行動、対処しなければならないか。

避難場所に行けばそれで終わりではありません。避難所でのコロナ対策、運営に関する知識も必要でしょう。そのようなことを想定しておかなければならない状況です。

備えあれば憂い無し」。有事の際少しでも自分たちの手で減災できるよう今日の「1.17」を好機と捉え、再度、ご家庭で「コロナ禍での震災」についてご家族で話をしてください。

 

年、みなと銀行の職員の方が本校にみえられ、三原開発株式会社様がみなと銀行にて「みなと地域貢献寄贈型銀行保証付私募債『あゆみ』を発行され、それに伴う地域貢献寄贈に賛同され、本校に「電子ピアノ」を寄贈してくださいました。生徒玄関にあったグランドピアノが相当傷んでおりましたので、それにかわる電子ピアノは大変ありがたいです。生徒がいつでもピアノに触れることができたり、ピアノが奏でる音を間近で聴けたりできるように生徒玄関の奥にある多目的ホールに設置させていただきました。あらためまして三原開発様、そしてみなと銀行様ありがとうございました。大切に使わさせていただきます。

 

3学期がスタートしました。しかし、12日に緊急事態宣言が兵庫県に発出されました。今後、本校の教育活動にも色々影響がでてくることもあろうかと思いますが、生徒たちの安心、安全を第一に考え教育活動を行いますので、保護者の皆様にはご理解、ご協力そしてご支援賜りますようよろしくお願いいたします。