終業式 【行事】 2016-12-22 09:44 UP!

 
 
 

終業式

庄田校長より

 今年の漢字一文字が「金」になりましたが、倭文中の2学期を一文字で表すと

「実」という字に当てはまるとされ、しずおり精神の一つ「誠実」(素直に考え、真面目に取り組み、感謝の心を持った生徒)が今学期の皆さんとぴたりと重なるというお話がありました。

 そして今年の冬休みは例年と比べとても長く18日もあることにふれ、一人で頑張る時間が増えると思うが、自分に負けずに努力してほしいと締めくくられました。

つづいて、

生徒指導前川先生から

冬休みの生活について三点話されました

1 しっかり計画を立て生活リズムを整えるように

 冬休みは長いので、ついつい「まだある」と後回しにてしまうと、ダラダラした生活になってしまうので注意するように、特に3年生は明日が入試という気持ちで毎日努力を積み重ねてほしい

2 事故・けがのないように注意してほしい

 今学期倭文中学校は幸いにも、大きな事故けがはなかったが、市内では自転車事故が多数発生したという報告がありました交通安全に注意しましょう

3 スマホ・パソコン・ゲーム機などネット依存に注意すること

 生徒会でスマホ・ネット依存に向けて「ルール」を作成し取り組んでいますが、アンケートから守れていない生徒がいるということで、冬休みは長いので特に注意するように

 

 

球技大会 【行事】 2016-12-20 15:30 UP!

 
 
 

本日 2回目の配信です

球技大会を実施しました。

卓球とドッジボールです

体育館いっぱいに大きな歓声、拍手、笑顔があふれていました

生徒たちはとても楽しい時間を過ごしたことと思います

あと2日で冬休みに入ります。

全校集会 【行事】 2016-12-20 09:19 UP!

 
 
本日アルバム用の全校写真の撮影を行いました。
ご参考にごらんください
本日アルバム用の全校写真の撮影を行いました。
ご参考にごらんください

本日全校集会を開催しました

校長から

 昨日の新聞記事から、「ある電車内での出来事について、車内に空き缶が転がっていた。ある老人の方がその空き缶を拾い、ホームのゴミ箱に捨て、再び乗車したというお話から、最近は、鉄道会社への様々な自己中心的なクレームをのべる人は増加しているが、この新聞の記事に出てくる老人の行為はどうか」というお話でした。

 「心に余裕をもてるからこそ記事に出てくる老人は、空き缶をそっと拾い何も言わずゴミ箱に捨てたということでしよう」

 皆さん「心に余裕はありますか」?他の仲間のこと考えて行動していますか?

あと少しで2学期は終わりますが、まずは今学期のふりかえりをし、来学期に向けて決意あらたにがんばりましょう。

 

深田会長から、「スマホ・ネットの使用について」みんなで決めたルールを守りましようと呼びかけがありました。まもなく冬休み自分の時間は増えますが、時間はくれぐれも有効につかいましょう

 

表彰伝達

第36回全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会地区予選 銅賞 加地さん(3年)

平成28年度明るい選挙ポスター兵庫県コンクール 県審査入選   前田さん(2年)

平成28年度明るい選挙ポスター 市入選                  同上

 おめでとうございます!!

 
 
参加者全員です
参加者全員です

11日市連合PTA囲碁ボール大会が開催され、本校PTAから今年は「ゆり」「すみれ」の2チームが出場しました。

本校PTAは、今年は夜に忙しい中2回も練習してのぞんでいたのですが、残念ながらもう一歩のところで予選リーグで負けてしましいましたが、チーム内では互いに助け合い協力しながら、とっても楽しく盛り上がった大会となりました。

勝敗に関係なく、あらためて本校PTA(保護者)のもつ「力」を感じました。

11日はお疲れ様でした。これからも本校の教育活動へのご協力どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

生徒会選挙に向けて 【行事】 2016-12-06 08:37 UP!

 
 

生徒会選挙へ向けて!

 

寒風の中、次期生徒会役員の選挙に向け取り組みがはじまりました。

今年は2年生から5人の立候補者が出ました。

早朝から5名の立候補者とその応援メンバーが中心になって玄関先で

あいさつを兼ねた選挙運動がはじまりました。

これから倭文中学校を引っ張っていくニューリーダーを選ぶ大切な取り組みです

自分の思いをしっかり伝え、益々過ごしやすいいい学校になるようがんばりましょう。

倭文中学校生徒会 スマホ・ネットルール

【スローガン】

脱ネット依存 For me For our friends

 

【倭文中学校のルール】

メールやラインを送るときは相手のTFOを考える

(T=Time(時間) F=Feeling(気持ち) O=Occasion(場合、状況))

 

宿題、勉強などやるべきことをやってから使う 

 

テスト1週間前になったら親に預ける

(ただし、特別な事情(目覚まし等に使う)は含まれない)

 

☆全校生からのアンケートを参考にしながら、今考えるべき課題として脱ネットを挙げ現生徒会執行部が考えたルールです。

来週から期末テストがはじまりますのでご家庭の方でもご一読いただき、このルールのことについて考え実践してほしいと思っています。

どうかよろしくお願いします

☆また本校の多目的ホールに、毎日全校生が目にするように横断幕を掲示しております。

横断幕です
ルールは実践してはじめて価値が上がりますがんばりましょう
横断幕です
ルールは実践してはじめて価値が上がりますがんばりましょう

12月行事予定 【行事予定】 2016-11-17 08:35 UP!

 

12月行事予定

11/30日(水) 期末テスト

12/ 1日(木) 期末テスト

     2日(金) 期末テスト・進路説明会

     5日(月) 実力テスト

        8日(木) 小学6年生体験授業

    13日(火) 生徒会立会演説会 投票

    15日(木) 三者懇談会

    16日(金) 三者懇談会

    19日(月) 生徒活動日

    20日(火) 生徒集会・球技大会

    21日(水) 大掃除

    22日(木) 終業式

 

【1月の主な行事予定】

    10日(月) 始業式

    13日(木)  書き初め大会

    19日(木) 百人一首大会

    20日(金) 3年三者懇談会

 ☆1月下旬にPTA役員会を予定しています始業式を目途に紙面によりご案内

   します。

    

 

主権者教育全校社会科 【行事】 2016-11-15 16:41 UP!

 本日 主権者教育ということで南あわじ市選挙管理委員会から山田委員長はじめ3名の事務局職員が来校され、ご当地「めいすい選挙」を通して、現在の日本の選挙制度について、解説や体験をしながらわかりやすく学ぶことができました。

 実際の投票までの流れから、出口調査(実際の投票所周辺でマスコミ関係者が直接有権者にどれを投票したのか世論調査を行い、当選者の予想を立てること)のしくみ、

 また私たち大人もこれから真剣に考えていかなければならない選挙問題である投票率についての説明もありました。

 18歳になれば全員選挙権が手元に届きますが、決して選挙権を、棄権や無効にすることのないようにしましょうと南あわじ市選挙管理委員会から最後に強調されていました。

 選挙を棄権や無効してしまうという問題は、有権者である私たち自身が、もっともっと自覚し、周りの有権者へ啓発する必要があるではないかと思いました。

投票の様子
投票の様子
選挙立会人も今日は生徒代表で行いました
選挙立会人も今日は生徒代表で行いました

生徒集会 【行事】 2016-11-15 09:24 UP!

生徒集会

本日生徒集会を実施しました。

校長先生から「走れメロス」前段部分の一部を朗読されました。

その後のストーリーが気になるほど迫力があり、かつ心地よく聴くことができました。

 

 そして表彰にひき続き、今月からはじまる次期生徒会長選挙について深田会長から説明がありました。

 時間がたつのは本当に早いですね、次の生徒会長を選出するときがやってきました。2年生が中心になって学校を引っ張っていく時期がやってきたということです。

この機会に全校生で今一度この学校をもっともっと過ごしやすい、いい学校にしていくためには何をどうしていけばいいのか、ということを考えましょう。

 

最後に本日の表彰者の連絡です。

平成28年度兵庫県中学校総合文化祭書写部門 

 特選 3年生 加地さん 入選 3年生 山本さん 3年生 深田さん

平成28年度兵庫県中学校総合文化祭美術部門

 特選 3年生 加地さん 入選 2年生 西野さん 1年生 加地さん

第68回兵庫県幼・小・中造形教育展

 入選 3年生 加地さん 2年生 柳さん 川池さん 前田さん 永田さん

第44回兵庫県中学校技術・家庭科研究大会

 入選 3年生 深田さん

 おめでとうございます!!

 

表彰
表彰
生徒会長からの説明
生徒会長からの説明

全淡連合音楽祭 【行事】 2016-11-11 08:04 UP!

全校三味線
全校三味線
全校合唱
全校合唱

11月10日(木)

全淡連合音楽祭へ全校生で出演しました

本校はプログラム1で出演

全校三味線「さん・さん・さくら」

全校合唱「海の声」

を披露しました。

トップバッターとして、広いしづかホールいっぱいに三味線の軽やかなかつ厳かなな音色を響かせ会場の方から大拍手

そして、すばらしい全校合唱では、本校のすばらしい「心のハーモニー」を響かせることができました。

たった32名の演奏合唱でしたが迫力十分で、淡路島に倭文中学校ありということを印象づけることになりました。

 

生徒たちは、一連の文化祭の取り組みを通して、友情、仲間との絆、一生懸命努力することのすばらしさ等多くのことを学んだことと思います。このことをこれからの学校生活に少しずつ活かしていくことを期待したいところです。