やさしさあふれる湊っ子 【湊小だより】 2019-02-26 09:47 UP!

1月末の交通立番でのお話です。

登校してきた子が、

「校長先生、明日から2月だね。」と話しかけてきました。

『そうだね。』と答えると、

「先生、2月は1年で一番短い月なんだよ。」と言います。

『そうなんだ。でも、どうして短いのかなぁ?』

と問い返しますと、しばらく考えて、

「2月は寒くて冷たい季節だよね。だからきっと神様が、みんなにつらい季節は短くて済むようにしてくれたんだと思うよ。」

と答えました。

ローマのことを話そうと思っていましたが、無粋な話は飲み込んでしまいました。

 

そんな2月も終わりに近づきました。

3月2日には、「みなとウォークラリー」があります。湊小学校を出発し柿ノ木谷ダムを往復します。待ちわびた春を感じながら、いっしょに歩きませんか。

 

 

 

 

2月の後半 【湊小だより】 2019-02-25 17:37 UP!

 
 
 
 
 

 2月13日には、授業参観や臨時PTA総会並びに保護者会へのご参加、ありがとうございました。特に総会や保護者会では、来年度の児童数が減ることについてお考えいただきお知恵もいただきました。湊小では、今年度の締めくくりと来年度への準備をさらにすすめてまいります。保護者や地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 さて、そんな中2月20日には、新1年生の一日体験入学がありました。来年度最上級学年となる5年生が、新1年生の子どもたちと楽しく交流しました。終わりに幼稚園の子どもたちが、「楽しかったー。早く学校に来たーい。」と言ってくれたのがうれしかったです。5年生ありがとう。

 

 2月21日には、体育委員会が計画した「しっぽとり大会」がありました。個人戦や団体戦があって、寒い日でしたが走り回って楽しみました。片付けが大変でしたが、体育委員さん、準備から運営までありがとう。

 同じ日に、「税に関するポスター・習字」に関する表彰のために、淡路納税協会の会長さん方が来られました。特に6年生の作品が素晴らしく、近畿地区でもよい賞に選ばれたそうです。一つの学校で3人もそろうことはめったにないそうで、わざわざ来られて表彰してくださいました。

 

 2月22日には、6年生の「こころの劇場」がありました。鳴門市文化会館に南あわじ市や鳴門市の6年生が集まって、劇団四季のミュージカルを観るのです。内容は、「王様の耳はロバの耳」という童話の劇でした。卒業間近の6年生にとって、よい思い出になったと思います。

3月の行事予定 【行事予定】 2019-02-20 15:37 UP!

3月の行事予定
1 定時退勤日
2  
3  
4  
5 児童朝会  外国語
6

委員会  一斉下校  

7  
8

6年生を送る会

新旧PTA評議員会

9  
10  
11  
12 清掃朝会  外国語 
13 西淡中体験入学
地区児童会  一斉下校 
14  
15 代表委員会  定時退勤日
読み聞かせ(全)
16  
17  
18 卒業式予行
19  
20 卒業式
21 春分の日
22 修業式
23  
24  
25 春季休業日~4/6
26  
27  
28  
29  
30  
31  
4月初旬の行事予定
1  
2  
3  
4  
5  
6  
7  
8 平成31年度1学期始業式
9 入学式、給食開始
10 1年生登校、離任式

縦割活動 全校プレイ 【湊小だより】 2019-02-08 16:55 UP!

 
 
 
 

 11月の終わりでした。6年生の運営委員4名が、校長室を訪れました。

「全校プレイという縦割り活動を行うことで、全校生の仲が良くなります。」

6年生の運営委員が、「全校プレイ」の企画を説明にきたのです。

 

『それを行うことで、子どもたちにはどんな力がつくのかな?』

尋ねますと、

「人に伝える力や人と協力する力がつきます。」

『国語や算数などの時間が少なくなるのではないかね?』

また、尋ねますと、

「それは、休み時間などを使って準備するので大丈夫です。それから……。」

6年生は知恵を絞って、一生懸命説得してくれました。

 

 「全校プレイ」という縦割り活動は、6年生が企画しました。内容を何度も検討し、とてもよい案に練り上げました。5年生も加わって低学年を指導し、準備を行い、全校生が満足する思い出深い活動にしてくれました。6年生は、とても達成感のある1日だったのではないかと思います。

 6年生、本当にご苦労様でした。卒業まであと1か月半です。最後まで全力で駆け抜けてください。

 

 

 

体力アップスクール表彰 【湊小だより】 2019-02-05 16:01 UP!

 

 この度、湊小学校は、兵庫県教育委員会から「体力アップスクール」の表彰を受けました。「体力アップスクール」表彰とは、日々の教育活動により、児童の体力が向上した学校に贈られます。

 これは、とてもうれしいことです。体育の授業はもちろん、休み時間にも運動する楽しさやよさを意識させ、体力向上に向け学習活動を展開してきたことが認められたからです。

 学校だけではありません。ご家庭での「早寝早起き朝ご飯」の習慣化や、水泳監視や親子ドッジボール大会へのご参加など、子どもたちの健やかな育みにご尽力いただいたおかげであります。また、地域のスポーツクラブ21やスポーツ少年団など、各種社会体育団体による青少年健全育成に向けての取組のおかげでもあります。

 

 火・金曜日の業間休みには、「体力アップチャレンジ」を実施しています。縦割り班のメンバーで、雲梯・竹馬・ラダー・なわとび・ボール投げ・8秒間走など、様々な運動を楽しんでいます。ますます運動に親しむ「湊っ子」になって欲しいと考えます。

 

2月は読書月間です。 【湊小だより】 2019-02-01 10:10 UP!

 
 
 

 2月に入りました。湊小では2月を「読書月間」とし、様々な取組を行います。第一弾として、朝の学習タイムの時間に、担任以外の先生方による「読み聞かせ会」がありました。子どもたちは目をきらきらと輝かせて、聞き入っていました。

 

 先日行いました保護者用「学校評価アンケート」の中に、読書に関する設問がありました。結果を集計しますと、子どもたちは、お家で読書する時間が少ないことがわかりました。

 読書することで、いろんな力が育ちます。それは、みなさんわかっておられます。しかし私もそうですが、じっくり読むだけの時間がとれなかったり、図書館や本屋さんに行く機会も少なかったりしているのが現状だと思います。

 ある情報番組で「ちょこっと読み」とか「ちょい読み」の話がありました。「寝る前の10分間読む」とか「トイレで座っている間読む」など少しの時間だけ読むとか、「見出しだけ読む」とか「一部分だけ読む」など興味ある部分だけ読めばいいといったお話でした。面白くなったら引き込まれていきますし、興味が無ければちがう本を読めばよいという事です。私は「寝る前読書」を行っています。すっと眠れていい感じです。

 

 

 湊小学校の廊下や階段には、実物の本や掲示物を展示し、読書への誘いを行っています。読書月間をきっかけに、本に親しみ、自分の世界や可能性を広げてもらいたいと思います。

 

※※今週初めにメールしました「湊小インフルエンザ警報」ですが、欠席者もずいぶん減ってきました。ご家庭でのご配慮ありがとうございました。※※