暑い中、一生懸命練習していたことを仲間は知っています。記録が伸びてうれしかったことも、思うようにできなくてつらかったことも仲間は知っています。

 練習時間は短かったけれど、集中してしっかり明日に備えてきました。明日は天候が心配ですが、自分の持てる力を余すことなく発揮してくれたらと願っています。そして、互いにその健闘を讃え合える大会にしていきたいと思います。がんばれみなとっ子!がんばれ456年生!順位よりも記録。自分の力を大いに伸ばして下さい。