トップへ戻る

楽しい遊具! 【湊小だより】 2021-01-22 14:08 UP!

 
 
 
 
 
 

 1月22日(金)の昼休みです。

 新しい遊具の使い方についての校内放送が流れると、湊っ子は一目散に遊具に向かいました。

 ジャングルジムには、後から後からたくさんの児童が駆けつけ、「黒山の人だかり」となりました。

 のぼり棒は、上まで登るのが少し難しいようでしたが、競って登る湊っ子のたくましさを感じました。

 すべり台は、床が雨でぬれていたので滑るのをためらう児童も多かったのですが、横についているボルダリングに挑戦する児童が多く並びました。

 ブランコは、思いのほか気持ちよかったのか、湊っ子は乗っている間も大きな歓声を上げていました。初めて乗った感想は「サイコー!」「気持ちいい!」でした。

 これから、約束をしっかり守って、遊具を楽しく使って欲しいと思います。

新しい遊具について! 【湊小だより】 2021-01-22 10:07 UP!

 
 
 
 

 1月22日(金)、新しい遊具が使えるようになりました。

 今回、新しくブランコ、のぼり棒、すべり台、ジャングルジムが設置されました。今日午前に「受け渡し検査」が終了し、無事に使用できることとなりました。

 今日は、あいにくの雨天のため外で遊べませんが、待望の遊具設置に、湊っ子の喜びもひとしおのようです。

1月21日 授業の様子 【湊小だより】 2021-01-21 11:26 UP!

1・2年生
1・2年生
1・2年生
1・2年生
3年生
3年生
4年生
4年生
5年生
5年生
6年生
6年生

 1月21日(木)の授業の様子です。

 3学期に入り約2週間が経過し、授業も軌道に乗り始めています。朝はとても寒いのですが、日中は暖かい日が続いているので、休み時間に屋外で遊ぶ姿が増えてきました。

 1・2年生は、体育の授業です。跳び箱に向かって走り、台上で両手をついて跳び箱の上で座ります。そして、立ち上がってジャンプし、マットに着地します。みんな必死に頑張っています。

 3年生は、音楽の授業です。阪神・淡路大震災後の復興を願って歌い継がれている合唱曲「しあわせ運べるように」の歌詞を読んで、心に感じる箇所を発表しています。どの児童も「亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう」を挙げています。

 4年生は、算数の授業です。「小数のかけ算と割り算を考えよう」を学んでいます。最初に3年生の時に学んだ内容の確認をしています。

 5年生は、算数の授業です。「百分率」の学習をしています。計算問題で、「百分率で表した割合を小数で表す」問題を解き、答えを黒板に書いています。

 6年生は、国語の授業です。「心が動いたことを十七音で表そう」と題して、「俳句」について学んでいます。五七五のリズムや季語について確認しています。

 どの学年も、新年の抱負を持って授業に臨んでいる様子がうかがえます。また、一つ一つの作業に集中して、基礎基本の徹底に取り組んでいます。

 3学期は1年間のまとめになります。

 湊っ子が、学習内容の要点を確認し、次年度に向けての「確かな学力」につながる「土台」を完成させて欲しいと願います。

ぴんぴこぴーん!(1年生) 【湊小だより】 2021-01-20 10:37 UP!

 
 
Aチームです!
Aチームです!
Aチーム!「ぴんぴこぴーん」!
Aチーム!「ぴんぴこぴーん」!
Bチームです!
Bチームです!
Bチーム!側転!
Bチーム!側転!
Cチームです!
Cチームです!
Cチーム!「ぴんぴこぴーん」!
Cチーム!「ぴんぴこぴーん」!
 

 1月20日(水)、1年生が国語で、詩「みみずの たいそう」の発表会を行いました。

 前日に、「すきなところを たのしくよもう」を「学習のめあて」として、詩の全文を読み、自分の好きなところを発表しました。

 今日は、3グループに分かれて、「身振り手振り」を加えて、グループごとに音読発表をしました。

 発表では、どのグループも創意工夫にあふれた振り付けを披露し、「たのしくよむ」ことができました。その後、それぞれのグループの「良かったところ」を発表し、お互いに感想を述べて、意見交換しました。

 湊っ子が、お互いに協力しながら詩を口ずさみ、リズムに合わせて自由闊達に表現する姿には、実際に大地から飛び出した「みみず」の動きを彷彿させるものがありました。

 「ちきゅうのそとへ ぴん ぴこ ぴーん」!

2月の予定 【行事予定】 2021-01-18 14:36 UP!

来月の予定です。緊急事態宣言により今後変更する場合もあります。 

防災学習会 【湊小だより】 2021-01-15 15:18 UP!

 
 
 

 1月15日(金)に、防災学習会を行いました。

 これは、南あわじ市教育長による出前講座で、「防災はなぜ学ぶ?」と題してお話をしていただきました。

 最初に、教育長ご自身と防災教育との関わりについてお話していただき、湊っ子に対して「なぜ学ぶのか?しっかり考えて欲しい」との問いかけが投げられました。

 その後、阪神淡路大震災、東日本大震災、南海トラフ地震のメカニズムや津波到達の詳細について教えてていただきました。

 また、東日本大震災で小6の娘さんを亡くされた方が、津波が起きた大川小の近くで感じたことや、舞子高校防災科の生徒たちによる募金活動のことなどについてお話しいただきました。

 最後に、防災教育には、「人の生き方」を表すものがあることを震災当時のメッセージの紹介から教えていただきました。

 終了後は、6年生の児童代表が、お礼のあいさつとして今回の学習会で自分が学んだことや、紹介していただいた様々な人の言葉から感銘を受けたことを、素晴らしい態度で堂々と述べることができました。

 湊っ子は、講師先生の一つひとつの話を食い入るようにように見つめながら話を聞いていました。今日は、防災教育について考えるよい機会となりました。

 

 

避難訓練 【湊小だより】 2021-01-15 11:24 UP!

屋外にいた児童
屋外にいた児童
避難場所
避難場所
点呼中
点呼中
点呼中
点呼中
負傷者の搬送
負傷者の搬送
避難の仕方確認
避難の仕方確認

 1月15日(金)に、避難訓練を行いました。

 今回は、休み時間中に地震が発生したとの想定で行いました。最初に地震発生の放送があり、屋外にいた児童は避難場所である運動場中央付近にすぐさま移動しました。また、屋内にいた児童は安全確保のために机の下に移動し、指示があるまで待機した後、防災頭巾をかぶって屋外へ避難しました。

 通常、授業時にはその時指導にあたっている教員が、安全確保と避難指示をすることできます。しかし、休み時間はそれぞれ教室、廊下、トイレ、運動場と所在がバラバラで、各自で対応しなければなりません。今回は、各自が安全確保に向けて行動できるかどうかを確認しました。また、実際に負傷者が出たとの想定で、トイレに取り残された児童の救出と搬送も行いました。

 訓練とはいえ、常に「想定外」を考えておくことが大切です。訓練で湊っ子は、慌てることなく落ち着いた避難行動をとることができましたが、実際はいかなる場面で地震や災害に遭遇するかはわかりません。

 「いざ」という時のためにも、お子さまと今日の避難訓練についてお話しいただき、この機会にご家庭でも災害に備えた避難経路の確認と、安全確保の行動についてご確認願います。

GIGAスクールに向けて 【湊小だより】 2021-01-14 15:50 UP!

 
 
 

 1月14日(木)、6年生の外国語の授業です。

 単元は、UNIT7の"My Best Memory"で、小学校での一番の思い出について、英語で表現する内容です。写真は、GIGAスクール構想で導入されたiPadを使用して、教科書の内容を各自で学んでいるところです。

 学級担任の指示に従いiPadを起動して、教科書についているQRコードを読み込んでデジタル教科書にアクセスし、動画を視聴したり歌を聴いています。

 湊っ子は、それぞれ表現を発音練習したり、音楽を口ずさんだりしながら、しっかりと学習していました。

 新学習指導要領になり、6年生の教科書で使用されている表現や内容は、以前の学習指導要領では中2~中3程度で学んでいた内容も含まれていて、かなり高度になってきています。高度な教科書の内容に驚くとともに、ICTを活用することで、容易に学ぶ機会が増えることにも少し驚きを感じました。

 湊っ子が、英語学習を通して語学に親しむとともに、幅広く知見を高めることに期待したいものです。

iPad使用開始! 【湊小だより】 2021-01-12 12:32 UP!

 
 
 
 
 
 

 1月12日(水)に、4年生がiPadの使用方法について学びました。

 これは、国の「GIGAスクール構想」に基づき、南あわじ市全体で取り組んでいるものです。この1月から、市内小4~中3の児童生徒に一人一台のiPadが導入されました。現在は、本格的な使用に向けて準備をしている段階です。

 今日は、4年生が学級担任の指示に従い、iPadのログイン方法や基本的な操作方法、使用上の約束事について学びました。

 湊っ子は、おそるおそる筐体を開き、画面を操作しました。するとメニュー画面が浮かび上がり、自分で操作している実感を感じたのか、驚いた様子がありありとうかがえました。

 まだまだ始まったばかりですが、湊っ子がコンピュータリテラシーを高めるとともに、ICTを活用した「新しい学び」を深めることを期待しています。

アルファ化米試食! 【湊小だより】 2021-01-12 11:41 UP!

5・6年生
5・6年生
5・6年生
5・6年生
5・6年生
5・6年生
4年生
4年生
4年生
4年生
4年生
4年生

 1月12日(水)に、アルファ化米試食を行いました(3年生は、明日13日実施)。

 これは、防災学習会の一環として実施しているものです。今回は、アルファ化米試食ということで、一人に一袋のアルファ化米を食べることになりました。

 最初に作り方や注意事項の説明を受けた後、お湯を入れて15分待った後、実際に食べてみました。15分間待つ間、5・6年生は、27日(水)に実施予定のDIG学習についての確認を行いました。(4年生は、i-padの使用方法についての学習)

 普段食べることのない非常食ですが、防災意識の向上のためにも、しっかり学習しておくことが大切です。作る際に気をつけることや、保管期間の確認など、「いざ」という時のためにも共通理解しておくことが必須です。

 湊っ子は、できあがったアルファ化米を無言で食べながら、災害に備えて非常食を準備しておくことの大切さを学びました。