• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  湊小だより

おいもパーティ 【湊小だより】 2019-11-18 12:51 UP!

 
 
 
 

 11月17日には、「湊地域防災訓練」がありました。

 台風19号や大雨によって被災された方々へのお見舞いとお悔やみからはじまった避難訓練でした。救命具などの避難所の物品も確認し、南海トラフ地震を想定した防災ビデオを見たり、土嚢を作ったりしました。町内会や消防団の方々には、準備や当日の運営等ご苦労様でした。発電機はなかなか動きませんでしたが、皆さんで知恵を出し合って2台とも運転させることができました。

 いざ災害となれば、まずは「自ら考え自ら動く」ことと「互いの協力」が大切です。災害は起こってはならないことですが、この度の被災も決して対岸の火事ではありません。この訓練で、防災意識を高めることができました。

 

 さて、2年生がサツマイモのしゅうかくを祝って「おいもパーティ」を開きました。スイートポテトのいいにおいが、湊小学校じゅうに広がりました。

なかよし音楽会の放映日 【湊小だより】 2019-11-18 12:26 UP!

なかよし音楽会の放映日のお知らせです。

  11月22日(金)7:30  12:30  16:30  19:30  22:30

再放送 11月23日(土)24日(日)   7:00  12:00  16:00  19:00  22:00

どうぞごらんください。

避難訓練 【湊小だより】 2019-11-11 13:14 UP!

 
 
 
 
 
 

 11月11日には、避難訓練を行いました。今回の避難訓練は、いつもとちがうところが2つありました。1つ目は、休み時間に予告なく突然行ったこと。2つ目は、大学の防災アドバイザーの先生に動きを見てもらって意見をいただいたことです。

 災害は、予告も前触れもなくおこります。授業中なら教師の指示がありますが、そばに大人の人がいない場合もおこります。そんな時、自分自身で考え行動し、命を守らなければなりません。子どもたちは、運動場やトイレ、廊下などそれぞれの場所で身を守る行動がとれました。すばらしいです。その後津波を想定し、幼稚園の子どもたちと屋上に避難しました。

 防災アドバイザーの先生によると、園児・児童は真剣に訓練しており、訓練の方法など概ね良好であるとご指摘いただきました。ですが、安全を考える時、これで大丈夫だという終わりがないことも教えていただきました。そして学校のみならず、家族や地域での防災意識を高めていく必要もあるとのことでした。

 

 11月17日(日)には、湊地区防災訓練が湊小学校であります。ご自宅から海抜15mの湊小学校まで避難いただき、土嚢づくりや発電機運転などの行事にどうぞご参加ください。

やさしい心を寄せ合って 【湊小だより】 2019-11-08 09:13 UP!

 
 

 湊小学校にむかう坂道の左右には、綺麗な花が植えられています。この花は、地域の方々がボランティアで植え替えや水やり等の手入れをして下さっています。そんな坂道に、今、一本だけコスモスの花があります。植えられたのか、落ち生えなのか、とにかく一本だけです。

 

 今朝、そのコスモスの前で、ランドセルを背負った一人の6年生がしゃがみ込んでいました。何をしているのだろうと見ていると、背が伸びたコスモスが道に倒れてきているので、踏まれないように立たせてあげていたのです。何度も立たせるのですが、うまくいきません。だれも見ていない中、一生懸命です。何とか立たせ、安心したように学校に向かう姿に、思わず感動してしまいました。

 

 11月13日(水)には、南あわじ市なかよし音楽会が行われ、湊小学校の6年生も出演します。他の3校の子どもたちと合唱と合奏をします。ハーモニーは、音を出せば生まれるものでもありません。心を寄せ合ってはじめて人を感動させるハーモニーになります。こんなやさしい子どもたちが歌うので、当日はきっと、やさしい合唱になると思います。

 

 南あわじ市文化体育館で13:15に開演です。お時間があればぜひご来場下さい。また、湊小学校にお越しの際は、坂道のコスモスもご覧下さい。

 

よく遊び、よく学べ 【湊小だより】 2019-11-06 09:49 UP!

 

 一輪車の世界チャンピオンが来たときには、子どもたちの休み時間は一輪車でした。そのあと、ボールを持って走り回る「ラグビーもどき」の遊びがはやって、今は「泥団子作り」がブームです。学校にはよい粘土がなくて、固くてピカピカ光る団子にはなりにくいのですが、低学年を中心に遊んでいます。

 一方、子どもたちの間からは、ゲームや動画などの話もよく聞きます。中には、夜遅くまで年齢制限のあるオンラインゲームで遊んでいる話も聞いたりします。余暇の過ごし方は多様で、そこから得た親世代も知らない言葉が、子どもたちの間に飛び交います。「お家で決めたルールを守って遊ぼうね」と注意はするものの、最近スマホにかえた私はついつい触る自分に気がつき、依存になる気持ちもわからないでもないと思いました。遊びは学びの基本です。規律を守った上で、学びが多い遊びができたらいいですね。

 

 さて、泥団子作りです。手の微妙な感触を確かめながら固め磨いていく作業は、なんとも人間的でクリエイティブです。子どもたちがしゃがんで頭を寄せ合い、夢中につくっている姿を見てうれしく感じました。

 

 次は何して遊ぼうかな。そして何を学ぼうかな。

 

 

霜月に入り... 【湊小だより】 2019-11-01 08:59 UP!

 

 今朝、交通立番に立っておりましたら、6年生の子どもたちが、

「もう、ランドセル小さなってきたなぁ。」

なんて話をしていました。考えると、令和2年3月19日の卒業式まで、もう5か月足らずです。湊小学校の中心として活躍する6年生。雨の日も風の日も、そのランドセルを背負ってがんばってきました。卒業まであと少しですが、最後までやり抜いて下さいね。

 

 臨時朝会では、教育実習の先生の実習期間が終わったので、最後のあいさつをしてもらいました。そして、ピアノ演奏のプレゼントをいただきました。

 

 10月中旬には体調を崩す子が多く、欠席する子も増えて少し心配でした。ですが、今週の中程からお休みから戻ってくる子も増えて、学校に活気が戻ってきました。

ペットボトルロケット 【湊小だより】 2019-10-21 10:49 UP!

 

 「さん! にー! いち!」

子どもたちのカウントダウンの声です。湊小学校6年生恒例の理科学習「ペットボトルロケット」の発射実験です。休み時間に発射したので、多くの子どもたちが観客として集まってきました。

「バシューーーッ」

「きゃー!!」

水しぶきを上げながら空高く舞い上がるロケットを見て、子どもたちは大歓声です。今年の6年生の作ったロケットは良く出来ていて、運動場など軽く越え幼稚園まで飛びそうです。

 

 お祭りの興奮から一夜明けた今日、目をこすって登校した子どもたちの目を覚ます打ち上げでした。

 

人生にプラス1 【湊小だより】 2019-10-18 09:13 UP!

 
 

 以前、朝会で子どもたちに紹介した話があります。

「人生にプラス1してくれるものはなんでしょう?」

人生という言葉がわかりにくいので、「人が生きていくのに、いいヒントをくれるのはなにかな。」といいかえながら、子どもたちに聞いてみました。いろいろ答えてくれたのですが、正解は<人><+><ー>で<本>ということでした。漢字なぞなぞなのですが、言い得て妙であると感じています。

 

 今日は、低中学年の読み聞かせがありました。この、出会った本たちが、子どもたちの人生のどの部分で「プラス1」になるかは未確定ですが、出会った本の数だけ、プラスされていくのは確かです。プラス1といわず、プラス100や1000になるよう、湊小学校ではたくさんの本たちに出会うよう取り組んでいます。

 

 

クラブ活動 【湊小だより】 2019-10-16 15:28 UP!

 
 
 
 

 10月16日の6時間目は、456年生のクラブ活動がありました。家庭・工作クラブは調理実習を、スポーツクラブはバスケットボールを楽しみました。

 

 紹介が遅れましたが今週の初めから、教育自習の先生が来られています。主に1年生を中心に一緒に勉強したり運動したりします。湊小学校出身の先輩なので、いろんなお話が聞けるといいですね。

修学旅行に行ってきました2 【湊小だより】 2019-10-13 11:13 UP!

 
 
 
 
 
 

  二日目の銀閣、二条城、金閣もスムーズに調子よく見学でき、英語活動では怖じることなくきちんと声かけすることが出来ました。ただ、最後の太秦映画村では、「お化け屋敷」などの行列にならびました。

 どの見学地でも省略すること無く、それどころか知らなかった新しいことをたくさん教えてもらって、しかも時間短縮できて、次の見学地でもあせらずじっくりみることができる、本当にタイミングのよい修学旅行でした。

 

 保護者の皆様には、台風のことや準備やお迎えなど、ご心配とお気遣いをいただきました。ありがとうございました。