トップへ戻る

緊急時の引き渡し訓練 【お知らせ】 2018-05-25 14:50 UP!

ただ今より、引き渡し訓練を始めます。

 

☆ 引き渡しは、電話連絡を受け、次の方に連絡を回してからお迎えにきてください。

 

☆ 次の方が、電話につながらない場合は、とばして次の次の方に連絡ください。

   そして、電話のつながらなかったご家庭の方のお名前を、こども園にお知らせくださ
   い。

 

☆ 連絡網最後の方は、こども園に電話連絡ください。TEL 0799(39)0026

春の自然にふれて 【お知らせ】 2018-04-27 18:42 UP!

入園児にとっては、初めての身体測定。ぞう組さんがりす組・うさぎ組さんの、衣服の着脱などのお世話をしてくれました。うさぎ組がボタン頑張っている姿を見守ってくれています。
入園児にとっては、初めての身体測定。ぞう組さんがりす組・うさぎ組さんの、衣服の着脱などのお世話をしてくれました。うさぎ組がボタン頑張っている姿を見守ってくれています。
ぞう組は29日のだんじり祭りに向けて、毎日竹太鼓の練習を頑張っています。この日は志知幼稚園で、4園合同練習!当日、楽しんで頑張ろうね♪
ぞう組は29日のだんじり祭りに向けて、毎日竹太鼓の練習を頑張っています。この日は志知幼稚園で、4園合同練習!当日、楽しんで頑張ろうね♪
伊加利のお局供養祭にぞう組が参加しました。一人ずつ焼香をし、手を合わせお祈りをしました。お供え物のお菓子を頂いて帰ってきました。
伊加利のお局供養祭にぞう組が参加しました。一人ずつ焼香をし、手を合わせお祈りをしました。お供え物のお菓子を頂いて帰ってきました。
お砂遊びを楽しんでいる、りす組さん。お外用の黄色の帽子に、耳がついているのがとってもかわいいね♪
お砂遊びを楽しんでいる、りす組さん。お外用の黄色の帽子に、耳がついているのがとってもかわいいね♪
伊加利の宮本さんの竹林で、今年もたけのこ掘りに行かせてもらいました!ぞう・ぱんだ組さんが参加し、地面からにょきっと出るたけのこを探して、楽しみながら掘りました。
伊加利の宮本さんの竹林で、今年もたけのこ掘りに行かせてもらいました!ぞう・ぱんだ組さんが参加し、地面からにょきっと出るたけのこを探して、楽しみながら掘りました。

 新しい生活が始まり1ヶ月が経ちました。新入園児たちも、園生活に慣れてきて笑顔も増え、毎日元気に過ごしています。

 りす組さんはお散歩をして楽しんだり、うさぎ組さんもプランターの下のダンゴムシを見つけて春の自然に触れたりしています。ぱんだ・ぞう組は園外にでて、たけのこ掘りを体験しました。

 5月は親子遠足があったり、ミニミニ運動会に向けて思いっきり体を動かして遊んだり、この時期ならではの自然に触れて遊んだりして、いーっぱい楽しみましょう!

もうすぐ修了・卒園を迎える子どもたち 【お知らせ】 2018-03-16 15:14 UP!

 うさちゃんくらぶ(交通安全教室)修了式において、地域のお巡りさん・緑のおばさん・交通指導員の先生方に小学校にいっても、先生方が教えてくださった交通ルールを守る1年生になることを約束しました。
 うさちゃんくらぶ(交通安全教室)修了式において、地域のお巡りさん・緑のおばさん・交通指導員の先生方に小学校にいっても、先生方が教えてくださった交通ルールを守る1年生になることを約束しました。
未満児りす組さん、園児が製作したお雛様の前で、ハイ ポーズ!!
未満児りす組さん、園児が製作したお雛様の前で、ハイ ポーズ!!
4才児ぱんだ組、お雛様の壁掛けを製作しました。お雛様や、おだいり様のように お澄まし顔の子ども達!!
4才児ぱんだ組、お雛様の壁掛けを製作しました。お雛様や、おだいり様のように お澄まし顔の子ども達!!
ひなまつり会では、ゲーム遊びをしたり、ひなまつりの歌を歌ったりしたあと、ひなあられと、カルピス(白酒)でお祝いしました。
ひなまつり会では、ゲーム遊びをしたり、ひなまつりの歌を歌ったりしたあと、ひなあられと、カルピス(白酒)でお祝いしました。
おもいで作品バッグの製作において、初めて持つ 針と糸を使って、不織布を縫う真剣な眼差しの子ども達!
おもいで作品バッグの製作において、初めて持つ 針と糸を使って、不織布を縫う真剣な眼差しの子ども達!
年中ぱんだ組さんが、進行してくれたぴよちゃんくらぶ(未就園児の親子教室)。手遊びや紙芝居を分担し、ご披露してくれました。
年中ぱんだ組さんが、進行してくれたぴよちゃんくらぶ(未就園児の親子教室)。手遊びや紙芝居を分担し、ご披露してくれました。
4園交流お別れ遠足、雨天のため、社会教育センターで交流遊びを楽しみました。靴とばしや、しっぽとり、フルーツバスケッなど、遊びを通して交流を深めることが出来ました。
4園交流お別れ遠足、雨天のため、社会教育センターで交流遊びを楽しみました。靴とばしや、しっぽとり、フルーツバスケッなど、遊びを通して交流を深めることが出来ました。
未満児りす組さんは、伊加利の地域探検に出かけて、すだれ梅や、てんとう虫など、春を探しにでかけました。
未満児りす組さんは、伊加利の地域探検に出かけて、すだれ梅や、てんとう虫など、春を探しにでかけました。
卒園式の練習。3才児・4才児の在園児と、5才児卒園児が、力を合わせて毎日練習に取り組んでいます。年長児は、卒園を前に小学校入学という大きな期待で胸を膨らませています。
卒園式の練習。3才児・4才児の在園児と、5才児卒園児が、力を合わせて毎日練習に取り組んでいます。年長児は、卒園を前に小学校入学という大きな期待で胸を膨らませています。

 今年度も 1年間無事に過ごすことができました。地域の方々、並びに保護者の皆様には、多大なるご協力・ご支援をいただきありがとうございました。

 もうすぐ卒園する年長さんは、互いに自分の力を出し協力することで、より良く過ごせたり、遊びが充実することを毎日の生活の中で感じあい、仲間意識が育って着ました。

 年少・年中組さんは、ぴよちゃんくらぶ(未就園児の親子教室)や、お別れ会・誕生会の進行をつとめ、もうすぐ進級することに、期待と意欲を持って、園生活を楽しんでいます。

 未満児りす組さんは、自分なりに出きることを自ら進んで取り組もうとする挑戦意欲が見られるようになってきました。

 1年間の心身の成長が感じられます。ありがとうございました。

思い出 いっぱい こども園 もうすぐ春 【お知らせ】 2018-02-26 13:15 UP!

未満児りす組さん、「鬼はそと、福はうち」ダンボール鬼の口に新聞紙の豆を投げて楽しんでいるうちに、我先にと新聞紙の豆を入れる子どもたちです。
未満児りす組さん、「鬼はそと、福はうち」ダンボール鬼の口に新聞紙の豆を投げて楽しんでいるうちに、我先にと新聞紙の豆を入れる子どもたちです。
年長ぞう組さん、「鬼だぞ、怖いか!!」鬼のかばんは、三つ編みに挑戦、最後まであきらめずに製作することが出来ました。
年長ぞう組さん、「鬼だぞ、怖いか!!」鬼のかばんは、三つ編みに挑戦、最後まであきらめずに製作することが出来ました。
1月から、寒い日も雪の日も練習を続けたマラソン。毎日の練習の積み重ねで、最後まであきらめず、粘り強く走り続ける強い精神力を養うことに繋がりました。
1月から、寒い日も雪の日も練習を続けたマラソン。毎日の練習の積み重ねで、最後まであきらめず、粘り強く走り続ける強い精神力を養うことに繋がりました。
やりたい遊びを繰り返し楽しむ年少・年中組のお寿司屋さん。回転寿司にしたいという子どもの思いを保育教諭の援助で遊びを工夫し実現に向け楽しむ子どもたち。
やりたい遊びを繰り返し楽しむ年少・年中組のお寿司屋さん。回転寿司にしたいという子どもの思いを保育教諭の援助で遊びを工夫し実現に向け楽しむ子どもたち。
トンネルづくり、砂場の砂とは違って、土山の土は、固まりやすい鬼マサ。子どもたちは、砂と土の資質の違いを日々の遊び経験から読み取り、トンネル作りをしています。大きな学びに繋がっています。
トンネルづくり、砂場の砂とは違って、土山の土は、固まりやすい鬼マサ。子どもたちは、砂と土の資質の違いを日々の遊び経験から読み取り、トンネル作りをしています。大きな学びに繋がっています。
未満児りす組さん、こども園の運動場も花壇も真っ白な銀世界に包まれました。子どもたちは、寒さを忘れて運動場の雪で雪だるまを製作しました。時間とともに解けていく雪に不思議さを覚える子ども達です。
未満児りす組さん、こども園の運動場も花壇も真っ白な銀世界に包まれました。子どもたちは、寒さを忘れて運動場の雪で雪だるまを製作しました。時間とともに解けていく雪に不思議さを覚える子ども達です。
津井公民館にて、瓦とお雛様の前で年長女の子による着物姿。日本の伝統文化に触れ親しむことが出来ました。
津井公民館にて、瓦とお雛様の前で年長女の子による着物姿。日本の伝統文化に触れ親しむことが出来ました。
湊幼稚園交流遊び。大型三輪車に夢中で遊ぶ子どもたち、一人ではおもしろさが半減。群れて遊ぶことで、友達の良さを一杯体得することが出来ました。
湊幼稚園交流遊び。大型三輪車に夢中で遊ぶ子どもたち、一人ではおもしろさが半減。群れて遊ぶことで、友達の良さを一杯体得することが出来ました。
年長ぞう組さんによる、つなぐ・つながる幼小こども園接続。机と椅子による体験授業・ランチルームによる給食交流で環境と人・物の交流を体験することが出来ました。1年生が待ちどうしい年長児達!!
年長ぞう組さんによる、つなぐ・つながる幼小こども園接続。机と椅子による体験授業・ランチルームによる給食交流で環境と人・物の交流を体験することが出来ました。1年生が待ちどうしい年長児達!!

 もうすぐ3月を迎えようとしています。

 今まで楽しんできた遊びや、子どもたちのやりたい遊びを話し合いながら、友達と存分に楽しめるよう環境を整えています。

 自主的に生活や遊びを進めている様子を認め、充実感を味わい自信に繋げていきたいと思います。

 特に、年長児においては、3つの自立「学びの自立」「精神的な自立」「生活の自立」に向け、日々の保育に取り組んでいます。

伝承遊びと冬遊びを楽しむ子どもたち 【お知らせ】 2018-01-24 12:59 UP!

初茶会(阿那賀公民館)にて、茶室にて、掛け軸や生花を拝見する子どもたち。
初茶会(阿那賀公民館)にて、茶室にて、掛け軸や生花を拝見する子どもたち。
初茶会にて、着物を着付けていただき、日本文化に触れ親しむことが出来ました。
初茶会にて、着物を着付けていただき、日本文化に触れ親しむことが出来ました。
書き初め会。地域の先生を招待して今年の干支「いぬ」に挑戦。未満児も墨と書道筆に親しみました。
書き初め会。地域の先生を招待して今年の干支「いぬ」に挑戦。未満児も墨と書道筆に親しみました。
地域の老人会(3地区)と、学校評議員の方々を招待してのお餅つき会。震災記念日に開催し全参加者で黙祷をささげました。今後の災害のない安全を願うとともに命の大切さも学ぶことが出来ました。
地域の老人会(3地区)と、学校評議員の方々を招待してのお餅つき会。震災記念日に開催し全参加者で黙祷をささげました。今後の災害のない安全を願うとともに命の大切さも学ぶことが出来ました。
未満児りす組による伝承遊び(羽子板)では、個々に好きな絵を描いた羽子板を友達と関わって羽根(風船)つきを楽しむ子どもたち。
未満児りす組による伝承遊び(羽子板)では、個々に好きな絵を描いた羽子板を友達と関わって羽根(風船)つきを楽しむ子どもたち。
 毎日失敗を乗り越え挑戦し続けることで回せることができるコマ遊びは、達成感も満足感もひとしおです。
 毎日失敗を乗り越え挑戦し続けることで回せることができるコマ遊びは、達成感も満足感もひとしおです。
じゃがいも植えでは、種芋を包丁を使って切ることから体験。
刃物は、危険を伴うだけに真剣その物でした。収穫時には、年長児は小学生、大きく成長してね!!
じゃがいも植えでは、種芋を包丁を使って切ることから体験。
刃物は、危険を伴うだけに真剣その物でした。収穫時には、年長児は小学生、大きく成長してね!!
マラソン練習。年長児による準備運動のあと、自己ベストに挑戦中です。2月のマラソン大会に向け一生懸命です。
マラソン練習。年長児による準備運動のあと、自己ベストに挑戦中です。2月のマラソン大会に向け一生懸命です。
遊び基地の製作。友達の思いの達成に、協力し合う子どもたち。ダンボールカッターを使う友達に手を貸す愛くるしい姿もあります。
遊び基地の製作。友達の思いの達成に、協力し合う子どもたち。ダンボールカッターを使う友達に手を貸す愛くるしい姿もあります。

 冬遊びの中には、伝承遊びがたくさんあります。そんな伝承遊びは、親から子、子から孫へ世代を越えて伝えられてきた遊びです。

 この伝承遊びの中に本園でも取り組んでいるコマ遊びがあります。コマ遊びは、技術の獲得を伴うため、子どもたちは、集中してじっくり取り組む必要があります。そして、出来た達成感や喜びが次の課題に取り組む意欲に繋がります。

 また、子どもたちは、コマを使って遊べるようになるために自問自答や、試行錯誤を繰り返し、回せるようになった友達をじっと見て回せるコツをつかもうとします。

 一方回せるようになった子どもの中には、それを友達に伝え教えることで、自己肯定感に繋がることでしょう。

 このように、友達同士の共感や社会性の発達にも繋がっています。

これからの保育・幼児教育で必要とされる資質・能力(幼児及び技能の基礎)(思考力・判断力・表現力等の基礎)(遊びを通しての総合的な指導)を今後も環境を通じて取り組んでいきたいと思います。

冬の遊びや行事の中で育ちあう子どもたち 【お知らせ】 2017-12-22 13:35 UP!

更正保護女性会4園交流保育に参加。年齢別紙飛行機飛ばしに挑戦し、より遠くに飛ばすことを競い合いました。
更正保護女性会4園交流保育に参加。年齢別紙飛行機飛ばしに挑戦し、より遠くに飛ばすことを競い合いました。
0・1・2歳児りす組。交流会終了後、紙飛行機大会に興味を持ったこども達。何度も何度も試して遊ぶことができました。
0・1・2歳児りす組。交流会終了後、紙飛行機大会に興味を持ったこども達。何度も何度も試して遊ぶことができました。
辰美校区幼小こども園交流。里山基地(伊加利)にて小学1年生と交流、地域の自然や晩秋の自然に触れることが出来ました。
辰美校区幼小こども園交流。里山基地(伊加利)にて小学1年生と交流、地域の自然や晩秋の自然に触れることが出来ました。
幼小こども園交流、里山基地。8班に分かれ、班行動に挑戦!地上13メートルの天空の回路をおそるおそるゴールめざし友達と達成。
幼小こども園交流、里山基地。8班に分かれ、班行動に挑戦!地上13メートルの天空の回路をおそるおそるゴールめざし友達と達成。
0・1・2歳児りす組による劇遊び「やっぱりレンガのおうちだね」。保護者の声援に応え最後まで演じきることが出来ました。
0・1・2歳児りす組による劇遊び「やっぱりレンガのおうちだね」。保護者の声援に応え最後まで演じきることが出来ました。
3・4歳児年少・年中児劇遊び「ちびとらちゃん」。とても怖がりな ちびとらちゃんが、勇気を探しに旅に出るおはなしです。表現遊びだけでなく、運動遊びを取り上げ日頃の遊びの成果を披露できました。
3・4歳児年少・年中児劇遊び「ちびとらちゃん」。とても怖がりな ちびとらちゃんが、勇気を探しに旅に出るおはなしです。表現遊びだけでなく、運動遊びを取り上げ日頃の遊びの成果を披露できました。
5歳児年長組劇遊び「そんごくう」。三蔵法師のお供をしながら、かけがえのない仲間を救うお話。劇遊びを通して、友達と協力し、強い絆で結ばれ仲間を思いやれるクラス作りをめざし取り組んできました。
5歳児年長組劇遊び「そんごくう」。三蔵法師のお供をしながら、かけがえのない仲間を救うお話。劇遊びを通して、友達と協力し、強い絆で結ばれ仲間を思いやれるクラス作りをめざし取り組んできました。
5歳児年長組和太鼓「天まで とどけ わらしうた」。友達と音と動きを合わせ一体感を味わいました。
5歳児年長組和太鼓「天まで とどけ わらしうた」。友達と音と動きを合わせ一体感を味わいました。
3人のサンタさんを迎えてクリスマス会をしました。ベビーカーにサンタブーツを乗せトナカイも登場。会場一杯の喜びの歓声で心も温かくなりました。
3人のサンタさんを迎えてクリスマス会をしました。ベビーカーにサンタブーツを乗せトナカイも登場。会場一杯の喜びの歓声で心も温かくなりました。

 保護者の皆様や地域の皆様のご協力のもと本日2学期の終業式を迎えることが出来ました。

 今朝の冷え込みで、園の水たまりに氷発見!「先生、プリンカップに水入れて置いときたい。」「ええよ」このような子どもの探求心にすぐに応える先生。今後更に子どもたちの主体的・対話的で深い学びに繋がる保育に向け努力してまいります。

深まりゆく秋の保育 【お知らせ】 2017-11-27 19:00 UP!

未就園児親子が来園。町の子育てひろばアドバイザーさんによるパネルシアター・ブラックシアター・布シアターで園児とともに遊び合うことが出来ました。
未就園児親子が来園。町の子育てひろばアドバイザーさんによるパネルシアター・ブラックシアター・布シアターで園児とともに遊び合うことが出来ました。
未満児りす組によるフープ遊び。汽車ごっこや、フープまわしにも挑戦しました。
未満児りす組によるフープ遊び。汽車ごっこや、フープまわしにも挑戦しました。
3歳児うさぎ組さん、平均台を使ってジャインケン陣取り遊び。平衡感覚やジャンケンの勝敗を学んでいます。
3歳児うさぎ組さん、平均台を使ってジャインケン陣取り遊び。平衡感覚やジャンケンの勝敗を学んでいます。
年長ぞう組が育ててたお米を使っておにぎり作り、玄米ご飯は、とっても味わい深い☆☆☆
年長ぞう組が育ててたお米を使っておにぎり作り、玄米ご飯は、とっても味わい深い☆☆☆
干し柿づくり、ピーラーを使って渋柿の皮むきに挑戦しました。刃物を使うときは、真剣な眼差しで取り組むことが出来ました。
干し柿づくり、ピーラーを使って渋柿の皮むきに挑戦しました。刃物を使うときは、真剣な眼差しで取り組むことが出来ました。
3歳児~5歳児による更正保護女性会交流では、日本の伝統に触れるよい機会に恵まれました。1の礼・2の礼・3の礼とお礼の仕方など、お茶の心得を垣間見ることができました。
3歳児~5歳児による更正保護女性会交流では、日本の伝統に触れるよい機会に恵まれました。1の礼・2の礼・3の礼とお礼の仕方など、お茶の心得を垣間見ることができました。
3歳児・4歳児南あわじ市幼稚園・こども園交流では、諭鶴羽ダム周遊秋探しを楽しみました。色鮮やかな赤や黄色の葉っぱに感動した子ども達!!
3歳児・4歳児南あわじ市幼稚園・こども園交流では、諭鶴羽ダム周遊秋探しを楽しみました。色鮮やかな赤や黄色の葉っぱに感動した子ども達!!
南あわじ市立幼稚園・こども園5歳児交流では、諭鶴羽登山に挑戦しました。山頂近くのツル林では、ブランコやターザンなどで遊び合うことが出来ました。
南あわじ市立幼稚園・こども園5歳児交流では、諭鶴羽登山に挑戦しました。山頂近くのツル林では、ブランコやターザンなどで遊び合うことが出来ました。
諭鶴羽山頂から見渡す景色は、最高です。風車や橋・家々や田んぼがまるでおもちゃのように小さかったよ。
諭鶴羽山頂から見渡す景色は、最高です。風車や橋・家々や田んぼがまるでおもちゃのように小さかったよ。

 園では、子ども達の、「やってみたい」っという思いを大切にしながら色々なことに挑戦しています。

 失敗を繰り替えしながらも、友達と一緒に遊ぶことで、やってみよう。次は成功するだろうなど、あきらめない強い精神力が育つもの。

 りす組さんは、お兄ちゃんお姉ちゃんに教えてもらいながら、フープ遊びやサッカー遊びなどに挑戦。

 うさぎ・ぱんだ組さんは、平均台やなわとび・フープ回しなど、友達と応援しながら自分の力に挑戦しています。

 ぞう組さんは、鉄棒やなわとびなどに挑戦しています。今までの経験を生かして、友達と協力して取り組む楽しさや喜びを味わうことができるような環境に努めていきたいと考えています。

 丸山の老人会の方々との芋堀交流では、いもほりをしたあと、ふかし芋をごちそうになりました。
 芋づるでリース作りにも挑戦することができました。
 丸山の老人会の方々との芋堀交流では、いもほりをしたあと、ふかし芋をごちそうになりました。
 芋づるでリース作りにも挑戦することができました。
りす組(未満児クラス)では、ダンボールを使ってトンネルやごっこ遊びを楽しんでいます。
りす組(未満児クラス)では、ダンボールを使ってトンネルやごっこ遊びを楽しんでいます。
うさぎ・ぱんだ組では、大型ダンボールを使って絵画製作に取り組みました。あまりの大きさに友達とダンボールマシーンになったり、ダンボール布団に変身させて遊び込んでいます。
うさぎ・ぱんだ組では、大型ダンボールを使って絵画製作に取り組みました。あまりの大きさに友達とダンボールマシーンになったり、ダンボール布団に変身させて遊び込んでいます。
年長ぞう組は、割り箸を使ってこども園で稲刈りをした稲の脱穀体験をしました。根気強く取り組むことが出来ました。
年長ぞう組は、割り箸を使ってこども園で稲刈りをした稲の脱穀体験をしました。根気強く取り組むことが出来ました。
3・4・5歳児異年齢混合によるドッジボール遊び。ルールのある遊びを通して、教え合う姿や、負けても悔しさを乗り越えて次につなげる遊びを楽しんでいます。仲間作りの良い経験となっています。
3・4・5歳児異年齢混合によるドッジボール遊び。ルールのある遊びを通して、教え合う姿や、負けても悔しさを乗り越えて次につなげる遊びを楽しんでいます。仲間作りの良い経験となっています。
イングランドの丘(年長児)こども園最後の年を向かえ思い出作りの一コマとなりました。
イングランドの丘(年長児)こども園最後の年を向かえ思い出作りの一コマとなりました。
イングランドの丘(年中児)津井幼稚園のお友達と交流遠足に出かけました。自己紹介のあと、同じ学年での行動は、小学校に見据えての交流の一貫でもあります。
イングランドの丘(年中児)津井幼稚園のお友達と交流遠足に出かけました。自己紹介のあと、同じ学年での行動は、小学校に見据えての交流の一貫でもあります。
イングランドの丘(年少3歳児)クラスみんなで記念撮影どんなポーズがいいかな?の質問に、「コアラのポーズ」がいいよっと、思い思いに、はいポーズ!!
イングランドの丘(年少3歳児)クラスみんなで記念撮影どんなポーズがいいかな?の質問に、「コアラのポーズ」がいいよっと、思い思いに、はいポーズ!!
イングランドの丘(0・1・2歳児りす組)ゆめハッチ号や、無料シャトル号に乗車したり、コアラが、ユーカリの葉っぱをごちそうしていたりと、大興奮の子ども達。貴重な体験を一敗することが出来ました。
イングランドの丘(0・1・2歳児りす組)ゆめハッチ号や、無料シャトル号に乗車したり、コアラが、ユーカリの葉っぱをごちそうしていたりと、大興奮の子ども達。貴重な体験を一敗することが出来ました。

 運動会後のさまざまな運動遊びや、芋堀り、ドングリ拾いなど楽しい経験をする中、子どもたちは日一日とたくましさが見られるようになってきました。

 また、年長・年中児には、友達と協力して遊びを進める楽しさが味わえるようにドッジボール遊びや、ドングリの迷路遊びなどに取り組み、一人では楽しむことが難しい・また、友達とかかわることげ楽しさを味わうことが出来る遊びを環境に取り入れ遊んでいます。

 今後も、友だちの良さがお互いに分かり合える環境の工夫に取り組んでいきたいと思います。

実りの秋の保育 【お知らせ】 2017-09-22 15:09 UP!

りす組(0・1・2歳児)祖父母参観。ぶんぶんコマに好き絵を描いて祖父母とぶんぶんコマを製作しました。
りす組(0・1・2歳児)祖父母参観。ぶんぶんコマに好き絵を描いて祖父母とぶんぶんコマを製作しました。
うさぎ・ぱんだ組(3・4歳児)祖父母参観。トンボ作りをしたあと、ストローを使って遠くに飛ばす子どもたちと祖父母。より遠くに飛ばすには、息の使い方がポイントとなります。
うさぎ・ぱんだ組(3・4歳児)祖父母参観。トンボ作りをしたあと、ストローを使って遠くに飛ばす子どもたちと祖父母。より遠くに飛ばすには、息の使い方がポイントとなります。
ぞう組(5歳児)6月の田植えで植えた稲の収穫。鎌を使っての稲刈りは、ほんまもん体験となりました。
ぞう組(5歳児)6月の田植えで植えた稲の収穫。鎌を使っての稲刈りは、ほんまもん体験となりました。
りす組(0・1・2歳児)園外保育。秋の草花を収穫しながら徒歩で園外保育を楽しみました。
りす組(0・1・2歳児)園外保育。秋の草花を収穫しながら徒歩で園外保育を楽しみました。
どろだんご作りに挑戦。水加減や土の種類に関心を寄せながら固いだんご作りに挑戦中です。
どろだんご作りに挑戦。水加減や土の種類に関心を寄せながら固いだんご作りに挑戦中です。
栗拾い体験では、長靴を使っていがを開く子ども達。足の力加減でうまく栗のいがを外すことが出きるようになりました。
栗拾い体験では、長靴を使っていがを開く子ども達。足の力加減でうまく栗のいがを外すことが出きるようになりました。
地元伊加利の仲野さんの配慮で、栗拾い体験ができました。それぞれ持ち帰った栗は、お母さんの手料理となりました。ごちそうさまでした!!
地元伊加利の仲野さんの配慮で、栗拾い体験ができました。それぞれ持ち帰った栗は、お母さんの手料理となりました。ごちそうさまでした!!
運動会練習では、忍者になって友だちと動きや、気持ちを合わせて練習しています。どうぞ、お楽しみに!
運動会練習では、忍者になって友だちと動きや、気持ちを合わせて練習しています。どうぞ、お楽しみに!
竹馬練習では、勇気と希望を胸に最後まで頑張りと押すことが出きるように、「勇気100%」の曲に合わせて練習しています。今後更に、粘り強く最後まで諦めずにいろいろなことに挑戦していってください。
竹馬練習では、勇気と希望を胸に最後まで頑張りと押すことが出きるように、「勇気100%」の曲に合わせて練習しています。今後更に、粘り強く最後まで諦めずにいろいろなことに挑戦していってください。

 風や雲の様子から、秋への季節の変化が感じられます。季節の変化と平行して、子どもたちの遊びや生活も変化しつつあります。

 育ててきたひまわりや、朝顔・風船かずらの種を使って遊んだり、虫探しをしたりして身じかな自然に触れながら、興味・関心を広げ、知的好奇心の芽が育ってきています。

 また、いろいろな活動や遊びを通して友だちと力を合わせたり、友だちの良さに気づいたりする場面も多く見られるようになってきています。今後更に、一人一人が自分の力を発揮できる機会を作っていきたいと思います。

台風5号接近に伴う緊急連絡 【お知らせ】 2017-08-07 08:06 UP!

 本日午前7時現在 南あわじ市において、大雨・洪水・暴風・波浪警報が発令させています。

 1号認定の方におかれましては、午前10時まで自宅待機となります。

午前、10時になりましても、警報が解除されない場合は、臨時休園となります。

ご了解ください。

 

2号・3号認定におかれましては、自宅待機もしくは、登園を保護者の判断でよろしくお願いします。

 登園の際は、くれぐれもお気をつけてください。

なお、こども園では自園給食になっていますので、給食の関係上、誠に恐れいいりますが2・3号認定のお子様の欠席者は、園に連絡くださいますようお願い申し上げます!